日焼け止め【敏感肌】のおすすめはどれですか?

日焼け止め【敏感肌】のおすすめはどれですか?

日焼け止め 敏感肌 おすすめ

日焼け止めで、敏感肌の方へのおすすめしたいのは、オーガニックコスメHANAの日焼け止め「ウェアルーUV」です。

冬の間の紫外線対策は気がゆるみがちです。

曇りがちの日が多いし、たまに日が差しても暖かいから、ついひなたに出てしまうこともあります。

これでは、白い美肌をキープすることはできないのですが・・・

私もまだまだ、紫外線に対して甘い考えを捨てきれません。

スポンサードリンク

日焼け止め【敏感肌】のおすすめは「ウェアルーUV」

「HANAオーガニック」は誕生して数年のまだ新しいコスメブランドですが、@cosume美容液ランキングで第1位、MY LOHAS COSME AWARD 乳液部門大賞受賞と、口コミ評価の高いコスメブランドです。

日焼け止め 敏感肌 おすすめ

オーガニックにあこがれて、HANAの化粧水や乳液を使ってみました。

美しいパッケージが女ごころを惹き付けます。

すべてが花で満ちていて、豊かな気持ちになりました。

オーガニックはお肌にやさしいだけではありません。花の香りで気持ちがリラックスするので、心が安らぎますね。

日焼け止め 敏感肌 おすすめ

HANAオーガニックはトライアルでお試しができます。

トライアルの中には、日焼け止め「ウェアルーUV」が同梱されていて、これがなかなかのスグレモノの日焼け止めなのです。

HANAオーガニック 公式サイト

日焼け止め 敏感肌 おすすめ

HANAオーガニックの日焼け止め「ウェアルーUV」は、日焼け止めとしてはもちろん、ダメージケア美容乳液、化粧下地、ライトファンデーションとしても使えます。

テクスチャーや付け心地はまるで乳液のようです。

「ウェアルーUV」は100%天然、ノンケミカルでSPF30、PA++を実現しています。

「ウェアルーUV」は日焼け止めなのですが、ファンデーションとしても充分に使えるんです。

私はトライアルに入っていたウェアルーUVを、普段使いのファンデーションとして使っていました。

オーガニックでお肌にやさしいし、安心だからです。

やさしい使い心地に癒されますよ。

乳液くらいのテクスチャーで伸びがよくて、ナチュラルメイクっぽい仕上がりで、お肌に透明感がでます。

メイクとファッションをばっちりと決めて外出するとき以外は、ナチュラルメイクが好きです。

「ウェアルーUV」には、独自の光反射機能により肌の色ムラやくすみを自然にカバーして「美しいスッピン肌」に仕上げてくれる効果があります。

敏感肌でやさしい日焼け止めを探しているなら、「ウェアルーUV」をおすすめします。

「ウェアルーUV」は、100%天然でノンケミカルの日焼け止めです。

SPF30、PA++なので、UVA、B波ともにしっかりとカットし、お肌を生活紫外線から守ってくれます。

オーガニックの日焼け止めでは、HANAオーガニックの「ウェアルーUV」が一番ですね。

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

HANAオーガニックの「ウェアルーUV」

日焼け止め,敏感肌,おすすめ

厳選したブルガリア産の朝摘み濃縮ローズウォーターやオクラ種子エキス、シャクヤクエキスをはじめとしたオーガニック植物成分と皮脂に近いバランスの植物オイル配合です。

パサつくこともオイリーになりすぎることもなく、皮脂バランス調整効果で夜まで潤った肌をキープしてくれます。

紫外線をカットするだけでなく、お肌への負担も考えて日焼け止めを選ぶことが美肌への近道なのです。

日焼け止め化粧品の知識

すべての肌老化の原因になるのが紫外線です。紫外線を防ぐことが、美肌作りの基本です。

SPFは紫外線B波(UVB)をカットする力を示します。

何も塗らない状態と比べて、日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばすことができるかという目安です。

SPF2は日焼けするまでの時間を2倍に伸ばせるということです。

日常の紫外線を防ぐには、SPF20くらいまでの日焼け止めを使えば充分といわれています。

毎日使うものなので、吸収剤不使用(ノンケミカル)のものにします。

HANAオーガニックの「ウェアルーUV」はノンケミカルです。

日焼け止め,敏感肌,おすすめ

日焼け止め化粧品の成分には、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。

「紫外線吸収剤」は紫外線を吸収するもので、肌荒れの原因になることがあります。

「紫外線散乱剤」は紫外線を鏡のように跳ね返すもので、吸収剤に比べるとかぶれにくいのですが、長く使うとお肌が乾燥することがあります。

PA(UVA)は紫外線A波の防止効果を表すもので、強いほうから+++、++、+の3段階で表わされます。

普段使いの日焼け止めなら、PSA++でよいといわれていますね。

SPF値やPA値が高い日焼け止めを顔に使うと、お肌の弱い人はかぶれてしまうことがあります。

オススメの使い方は、普段使っているSPF20、PA++くらいの日焼け止めを厚く塗るという方法です。

日焼け止めは厚塗りをすれば効果が高くなります。

SPF値の高い日焼け止めを塗るよりは、普段使いの日焼け止めを厚塗りする方がかぶれたりしないのでおすすめです。

とくに頬骨の高い部分はシミができやすいので、2度、3度と厚く塗り重ねます。

日焼け止め【敏感肌】のおすすめ  まとめ

紫外線対策は万全にしましょう。

肌年齢は紫外線を浴びた量で決まります。

しっかりと紫外線対策をして若返りましょう。

「ウェアルーUV」が試せる、HANAオーガニックのトライアルについて、こちらに詳しく書いています。ご覧ください。

hanaオーガニックの店舗はどこにありますか?

日焼け止め 敏感肌 おすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加