日焼け止め【オーガニック】の おすすめはどれですか?

日焼け止め オーガニック おすすめ

日焼け止め オーガニック おすすめ

日焼け止めでオーガニックのおすすめはHANAオーガニックのウェアルーUVです。

ウェアルーUVはオーガニックで、ノンケミカルのお肌にやさしい日焼け止めです。

普段使いの日焼け止め化粧品はノンケミカルタイプを選びましょう。お肌にやさしいからです。紫外線吸収剤不使用と書いてあるものがノンケミカルの日焼け止めです。

紫外線吸収剤はお肌に対して刺激になることがある成分なので、紫外線吸収剤不使用と書いてあるノンケミカルの日焼け止めを使うと敏感肌の方も安心です。

HANAオーガニックのウェアルーUVはいままで1色のみでしたが、あらたにイエローベージュが発売になり、お肌に合わせやすくなりました。

今までの色だと白っぽく感じた方や、イエローベースの方には使いやすいと思います。

スポンサードリンク

日焼け止め【オーガニック】の おすすめ

日焼け止め,敏感肌,おすすめ

ウェアルーUVの特長

もともと、ウェアルーUVはオーガニックの日焼け止めのなかでも白浮きしづらいのが特長でした。

光の反射をうまくコントロールしてくれるので、お肌をきれいに見せてくれます。

光をコントロールする特殊なミネラルを配合していて、赤みと青みの光をコントロールするため、肌の血色がよくなり、ツヤっとした肌になります。

ウェアルーUVは美容液成分が85%と、お肌にうれしい日焼け止めです。

100%オーガニックの美容成分とミネラルパウダーでできた国産日焼け止めです。

さらに、この1本で日焼け止め、美容液、化粧下地、ファンデーションの役割を果たしてくれるすぐれものです。

石けん洗顔で簡単に落とせるのも嬉しいですね。

ウェアルーUVの色とテクスチャーについて

今までの色はピンクベージュで、お肌の色を明るく見せてくれる色です。なので、肌色が明るく見えて、ご自分の肌色になじみづらい方もいたのではないでしょうか。

今回新発売になったイエローベージュは、肌になじみやすく、ナチュラルに仕上がる色になっています。かなり使いやすくなっていると思います。

ピンクベージュとイエローベージュの色を比べてみると、イエローベージュの方が濃いです。2色を比べてみると色味がかなり違います。

今までの色(ピンクベージュ)で白っぽく感じていた方にはイエローベージュをおすすめします。

日焼け止め オーガニック おすすめ

テクスチャーは乳液状で、スッと伸びて使いやすいです。指でつけるのがお肌を傷めなくていいのですが、私はスポンジで一気に塗ります。

面倒くさがりなだけなのですが、均一に伸ばせるのでいいですよ。

もし、ピンクベージュを持っていて、新たにイエローベージュを試してみるなら、2色使いもおすすめです。

ベースに新しい色のイエローベージュを塗り、目の下や頬の高い位置にピンクベージュををハイライトのように使って塗ります。

これで、立体感のあるメイクができあがります。

反対に、全体にピンクベージュをベースにして塗り、顔の輪郭に沿ってイエローベースを塗ると、小顔効果が高まります。立体感もありますし、2色使いはおすすめのメイクテクニックです。

私は白い肌にあこがれているので、ピンクベージュで違和感はありませんでしたが、冷静に見てみるとイエローベージュが合う肌色をしているようです。

もともと、イエローベースの肌色ですから、イエローベージュのほうがチュラルに仕上がります。

やはり、日本人にはイエローベースの肌色が多いということでしょうか。

色選びで迷ったら、2色使いもおすすめですよ。

オーガニック日焼け止め化粧品について

ノンケミカルは化学物質(chemical)を使用していないものです。肌荒れの原因になりやすい紫外線吸収剤は化学物質です。

なので、ノンケミカルの日焼け止めには紫外線吸収剤が使われていないということになります。

オーガニックとは?

日焼け止め オーガニック おすすめ

オーガニックとは、科学的な農薬や肥料を使わず有機栽培された農作物、あるいは無農薬などの植物成分を使用したものです。

HANAオーガニックのウェアルーUVノンケミカルオーガニック日焼け止め化粧品です。敏感肌の方でも安心して使える、おすすめの日焼け止めです。

HANAオーガニックのウェアルーUVの使い方のコツ

日焼け止め オーガニック おすすめ

日焼け止めは汗や皮脂で、時間とともに少しずつ落ちていきます。だから、外出時間が長い場合はこまめな塗り直しが必要です。

でも、外出先で簡単に塗る直しができないことは多々あります。

そんなときは、UVカット効果のあるパウダーファンデーションを使ってください。

あぶら取り紙で余分な皮脂を取り除き、パウダーファンデーションでお化粧直しをします。

これでメイク直しと日焼け止めの塗り直しができます。

パウダーファンデーションには元々紫外線を跳ね返す力があるので、日焼け止めの上につけると最強の日焼け止めになります。

お肌が弱くて、自分に合う日焼け止めがなかなか見つからなかったという方は、HANAオーガニックのウェアルーUVを試してみてください。

紫外線を少しでも浴びない生活をするのがお肌にとって大切ことです。

紫外線対策を間違えないために

日焼け止め オーガニック おすすめ

「今日は暑いから日に焼けそう」とか「曇っているから大丈夫」なんで考えがちですが、これは間違った考えです。

紫外線は暑くもまぶしくもありません。浴びている実感がないので、うっかり日焼けをしてしまうことがあります。

紫外線によるお肌の老化を「光老化」というそうです。

光老化によって、シミやしわができます。また肌の質感全体が変化して、和紙のように薄く、くすんだ皮膚になってしまいます。

さらに紫外線は肌の細胞を傷つけて、皮膚がんへとつながることがあります。

紫外線対策をさぼった理由

  • くもっていたから
  • 涼しかったから
  • 部屋の中にいたから
  • 日陰にいたから
  • 洋服をきていたから

これは、うっかり日焼けをした人たちの紫外線対策をしなかった理由です。

「塵も積もれば山となる」です。

ほんの数分だからと、日に当たりながら洗濯物を干していると、1か月で日に当たった時間は相当なものになります。

1日5分だと、1か月で150分。合計すると、1か月で2時間半も紫外線を浴びたことになります。

油断しないで、気を引き締めて紫外線対策をしていきましょう。それが美肌への確実な道です。

日焼け止め【オーガニック】の おすすめ まとめ

ウェアルーUVは美容液成分が85%と、お肌にうれしい日焼け止めです。

しっかりと紫外線対策をしましょう。

ウェアルーUVが試せるトライアルセットはこちらから申し込めます。

HANAオーガニック 公式サイト

日焼け止めについて、こちらの記事も参考にしてください。

日焼け止め【敏感肌】のおすすめはどれですか?

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加