目袋をなくすには?目袋解消法を教えてください 化粧品とか…

目袋をなくすには?解消法は?

目袋 なくす

目袋って耳慣れない言葉ですね。

涙袋ならよく聞きます。

涙袋は目の下がぷっくりと可愛くふくれた、タレントさんに多い「目の下のふくらみ」のことですよね。

涙袋がかわいいからと、整形手術で目の下にわざわざ涙袋を作る人がいるそうです。

だからですね~

テレビに出るかわいいタレントさんたちに、涙袋が目立つのは!

涙袋は生まれつき、ある人とない人があるそうです。

ちなみに、私はない人です。

きれいな人や、かわいい友人の目の下に涙袋があるのを見て、美人の目の下はぷっくりと膨らんでいるのだなぁって、思ったことがあります。

目袋 なくす

最近、年齢とともに、私の目の下にも何やら膨らみがあるんです。

なんだか、たるんでるし・・・

これは涙袋ではありません。目袋です。

つまり、目の下のたるみです。

目袋じゃなくて、涙袋が欲しかった~

スポンサードリンク

目袋をなくすには?

目袋 なくす

目袋はたるみです。

マッサージをへたくそにやったみたいで、目の下のたるみが急に目立ってきて焦りました

ぷっくりと膨れて、下にさがっているからです。

マッサージは即刻辞めました。力の入れ加減がむずかしいですね。

目の下のたるみはとても老けて見えます。

年齢を重ねると、どうしてもたるんできますね。

目のまわりの皮膚は薄くて弱いので、軽い刺激でもたるんだりします。

気をつけましょうね。

美容外科で目の下のたるみ治療をする

目袋 なくす

美容外科で目の下のたるみを取る施術は「脱脂」と呼ばれています。

目の下のたるみの中身は脂肪だろうと、だいたい想像がつきますよね。

それなら、「注射器で脂肪を吸い取ってもらったらふくらみがなくなるじゃん。」と、目の下のたるみを取ってほしくて、勝手に治療法を想像していました。

そうしたら、本当にありました。

目の下のたるみ状のふくらみの中にある脂肪(眼窩脂肪:がんかしぼう)を取り去ってしまう整形手術が!

眼窩脂肪は眼球を保護している脂肪です。

肌の衰えでハリがなくなり、脂肪を支えきれずにたるんでしまったわけですね。

しかし、美容整形で安易にこの脂肪を取り去ると、なんと、あとから目の下にくぼみやシワができて、より老けてしまうみたいですよ。

たるんだ部分の脂肪を取り去ると、眼球を保護している脂肪の全体量が減り、目の下がくぼむだけでなく、目の上までくぼむ可能性があります。

目のまわりがくぼむと、老けますよ~

膨らみ、たるんでいた方がまだよかった、みたいな感じになるのはつらいです。

後悔しても、戻れません。

安易な美容整形はやめた方が安全!よく考えたほうがいいですね。

目のまわりの筋トレ

目のまわりの筋肉(眼輪筋)を鍛えるとたるみが改善します。

やり方は簡単です。

  1. 下のまぶただけで目を閉じるように力を入れます。
  2. リズミカルに下まぶたを上げたり下ろしたり、を繰り返します。
  3. 次に、ウィンクをします。
  4. 左右交互に、目のまわりが疲れるまでウィンクを繰り返します。

これを毎日やると、眼輪筋が鍛えられてたるみが改善します。

普段から顔の筋肉を意識して使っているとシワもできにくく、たるみも出にくくなります。

無表情のクセのある人は、できるだけ表情豊かに暮らす方がたるみにくいのです。

いつも笑顔を心がけていると、表情筋が鍛えられて、たるみが改善します。

笑顔を振りまいてまわりを明るくし、自分自身のたるみも改善する、これは一石二鳥というものですね

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

目袋を解消する化粧品

目袋 なくす

目の下のクリームから美容整形まで、目の下のたるみを取る方法はいろいろありますよ。
あなたにできそうな対処法を選んで、試してみてくださいね。

私はまず、目の下に塗るクリームから始めました。

目の下のたるみがひどくならないうちに対処すれば、かなりたるみを改善できます。

なんといっても、何もしないのが一番ダメ!!
何ごとも続けることができたら、ちゃんと効果が現れますから。

アイキララ

目袋 なくす

目の下のたるみに効くアイクリームで人気があるのが、北の快適公房の「アイキララ」です。

年を取ると、眼窩脂肪が下がってきて、目の下に袋ができてしまいます。

残念ですね。
まさに、老け顔を作ってしまう厄介なたるみです。

たるみの原因は筋肉の衰えであったり、肌のハリがなくなったことであったりと、いろいろです。

「アイキララ」を目の下に塗ると、コラーゲンをサポートする「MGA」が加齢で失われたハリと弾力を取り戻してくれます。

痩せた皮膚が健康的なふっくらした皮膚に生まれ変わるんですね。

アイキララの秘密はMGA(浸透力特化型ビタミンC誘導体)です。
MGAは浸透力のあるビタミンC誘導体なので、角質層までしっかりと浸透して肌にハリを与えてくれます。

加齢による皮膚痩せには「アイキララ」が効きます!

もし、マッサージをやるなら、目の下の皮膚は薄いのでマッサージは慎重にやらないといけません。

ヘタにやるとよけいにたるむ恐れがあるからです。

でも、アイキララならやさしく塗るだけなので安心なんです。

アイキララは伸びがいいクリームなので、力を入れずに肌にやさしく伸ばせます。

少しずつですが、私の目の下のたるみは小さくなってきています。

アイキララ 公式サイト

ヒアロディープパッチ

目袋 なくす

目の下のたるみに効くテープといえば、「ヒアロディープパッチ」でしょう。

マイクロニードルでヒアルロン酸を肌に刺すという美容法です。

針を使わない注射といわれています。

貼っても、チクチクするような、しないようなレベルなので、全然痛くありませんよ。
貼るヒアルロン酸注入で、直接肌の奥まで美容成分が届きます。

ヒアルロン酸だけでなく、プラセンタ、コラーゲン、レチノール、FGF、EGFと肌を整える成分が入っています。

小じわも目立たなくなるし、肌にハリが出てたるみが改善します。

ヒアロディープパッチ 公式サイト

ミューノアージュ

目袋 なくす

年齢とともにコラーゲンが少なくなり、お肌のハリがなくなります。

コラーゲンを増やせば、肌にハリが出てたるみが改善します。

肌のハリや弾力に重要な線維芽細胞を活性化させる化粧品が「ミューノアージュ」です。

配合されているペプチドが、コラーゲンを増やしてくれる線維芽細胞を活性化させます。

私も、ミューノアージュを使い出してから肌の調子がいいので、定期コースで注文しています。

ペプチドって、すごい成分みたいですよ~

まず、ミューノアージュのペプチドが線維芽細胞を活性化させます。

次に、線維芽細胞がコラーゲンを増やす働きをします。

そして、肌に弾力が戻る、という仕組みです。

■ペプチド(EGF・FGF)

ペプチドの中でもEGF (ヒトオリゴペプチド-1)には肌のターンオーバーを促進する働きがあり、FGF(ヒトオリゴペプチド-13)には繊維芽細胞を刺激してコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促す作用があります。

これらのペプチドが配合されている「ミューノアージュ」を継続して使用することで、加齢や紫外線によって損なわれた弾力やハリを取り戻すことができます。

目袋のたるみの改善にも効果が期待できます。

線維芽細胞を活性化させてくれる「ミューノアージュ」について、こちらに詳しい記事を書いていますので参考にしてください。

ミューノアージュトライアルキット|ペプチドでほうれい線対策始めませんか?

目袋 なくす 目袋 なくす

透輝の滴

ミューノアージュとおなじく、ペプチド配合の化粧品に「透輝の滴」があります。こちらも、線維芽細胞を活性化させてくれるペプチドが配合されています。

こちらに詳しい記事を書いていますので参考にしてください。

透輝の滴の使い方|沖縄海洋深層水で肌トラブルがなくなるって本当?

目袋 なくす 目袋 なくす

目袋をなくす まとめ

いつの間にか目の下がたるみ、老け顔になっていく自分に愕然(ガクゼン)とすること、しばしば。

めげないで、できる限りの抵抗をしています。

線維芽細胞を活性化させるペプチドは成長因子GF(グロースファクター)と呼ばれています。

肌の上からコラーゲンを塗って浸透させるのではなく、体の中でコラーゲンを作るように作用します。

眼輪筋を鍛えながら、成長因子GF(グロースファクター)で線維芽細胞を活性化させましょう。

目袋が目立たなくなり、目の下のたるみが改善されて若返りますよ!

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加