メイク落としと洗顔のタイミングについて

メイク落としと洗顔のタイミングについて調べてみました。

メイク落とし 洗顔 タイミング

夜の「メイク落とし」や「洗顔」は、タイミングと洗う順番がすごく大切なのですね。

1日の最後、お風呂に入るついでに、クレンジング、洗顔まで済ませてしまうという方も多いと思います。

実はこれって、お肌に良くないのです。 「お風呂ついで」の洗顔は肌トラブルの元で、ニキビやたるみの原因になります。

知らなかったです! 私は当然のごとく、一日の終わりにお風呂に入って、洗顔していましたよ。

スポンサードリンク

メイク落としと洗顔のタイミング

メイク落とし 洗顔 タイミング

そういえば、メイク落としと洗顔は帰宅後すぐにやるほうがいいって、聞いたことがあります。 化粧品の油分などは時間と共に酸化するので、お化粧をしたままだと、肌荒れの原因になるとか。

酸化したメイク汚れはお肌をかなり老化させるそうです!

でも、働く女性は忙しくて、帰宅後も家事に追われて自分自身にあまりかまっておれません。 私もメイク落としはついつい後回しになり、結局お風呂で済ませていました。 寝る直前までメイクをしたままなんて日もありましたね。

スポンサードリンク

メイク落としのコツ

メイク落とし 洗顔しない

お肌の大敵は乾燥なんですよね。酸化した化粧品の油分は乾燥の原因になります。

「酸化したメイク汚れはお肌をかなり老化させる」 これを知ってから私は、外出から帰ったら、とりあえずふき取り化粧水(クレンジングウォーター)でさっとふき取るようにしています。

ふき取っただけではお肌が突っ張るので、乾燥させないコツとして、オールインワンタイプのジェルなどで簡単にお肌の保湿をしておきます。

もちろん、これでは化粧落としが完璧ではないので、お風呂のときにきちんとクレンジングや洗顔をします。 一番いけないのは、夜遅くまでメイクを落とさないでいることなので、これをやってからお肌の調子がいいですよ。

メイクを落とすベストなタイミング

お風呂でメイクを落とすベストなタイミングは「一番最後」です 。

夜、お風呂で洗顔する場合、湯船にゆっくりとつかっていると、自然に毛穴が開いてきます。 20分くらいつかると、毛穴が十分に開きます。 毛穴が開くと汗と一緒に汚れや皮脂が出てきます。

つまり「肌がゆるんだ」状態になるので、毛穴が開ききったところでクレンジングすれば、毛穴の奥の汚れまでしっかりと取り除くことができます。 洗顔のタイミングは、最後の最後、お風呂をでる直前にすることを習慣にしましょう。

クレンジングをした後の肌は、メイクだけではなく皮脂も落ちてしまうので、お風呂の蒸気で乾燥が進行することがあります。

洗顔をしたらお風呂からすぐに上がって、お肌が湿っているうちに化粧水や乳液、美容液をつけて、潤いを保つようにしましょう。

洗顔のやり方

体を温めるお湯の温度のまま、ついでに洗顔するのはダメです。

お風呂のお湯の温度はぬるくても40度くらいはあると思います。 これだと、お肌のうるおい成分(保護バリアとなる皮脂)を洗い流してしまいます。 洗顔に適した温度は32℃なので、お風呂のお湯よりぬるめの温度で洗顔しましょう。

お風呂で洗顔すると、湿気で毛穴が開き、汚れがきれいに落ちるのですが、最後にシャワーでそのまま洗い流していませんか?

実は私、これをやっていました!

手間いらずで、きれいに流せると思っていたのですが、シャワーを直接顔に当てて洗い流すとお肌にかなりのダメージを与えるらしいです。

シャワーの水圧で洗顔の泡だけでなく、必要なお肌を保護する角質まで落としてしまいます。

しっかりすすぎは一番大事!

洗顔の時間で一番大事で、最も時間をかけなければならないのは「すすぎ」の時間です。 洗顔の3倍の時間をかけるくらいの気持ちでしっかりすすぎます。

お肌をいたわりながら、ぬるま湯でやさしく洗い流してあげましょう。

メイク落としと洗顔のタイミング まとめ

きれいなお肌になるには洗顔が一番大事だと、よく言われます。

メイク汚れなど、きれいに落としてからスキンケアをするのが大事ですね。

洗顔やクレンジングについての記事はこちらもおすすめです。

クレンジングの人気商品で50代におすすめは?

炭酸クレンジングのおすすめ。

スルスルと気持ちよく落ちる炭酸クレンジングについて、こちらに詳しい記事を書いていますので、ご覧ください。

炭酸クレンジング 肌ナチュールの口コミを調べました

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加