メイク落としのみで洗顔しないやり方はアリですか?

メイク落としのみで洗顔しないやり方はアリですか?

メイク落とし 洗顔しない

メイク落としのみで洗顔しない方法で美肌になるって本当でしょうか?

モデルの梨花さんやさんは「洗顔しない」と話題になりました。

でも、実際は洗顔しています。

朝の洗顔に関してですが、梨花さんはぬるま湯や水で顔を洗っているそうです。平子理沙さんは蒸しタオルで数回顔を押さえているそうです。

決して、朝起きて顔を洗わないということではないようです。

当たり前ですねよ~  美人が顔を洗わないはずないじゃないですか。

ここでいう、「洗顔しない」というのは洗顔料を使わないという意味ですね。

朝起きて顔を洗わないでメイクをしたら、汗やほこり、皮脂などが付いたままなので、単に不潔だし、化粧ノリは悪いし、お肌にいいわけありません。

スポンサードリンク

 メイク落としのみで洗顔しない方法とダブル洗顔

メイク落とし 洗顔しない

では、ダブル洗顔は必要でしょうか?

クレンジング剤でメイク汚れを落として、さらにそのクレンジング剤や毛穴に残った汚れを洗顔料で洗うという、ダブル洗顔が当たり前でした。

でも、乾燥肌の人はダブル洗顔をしない方がいいのです。

肌が乾燥している人は、肌のバリア機能が弱っています。この状態でクレンジングと洗顔料のダブル洗顔をすると、さらにバリア機能が壊れてしまいます。

ますます乾燥して、お肌がボロボロに・・・これは困りますね。

バリア機能とは、肌の中の水分を逃がさないようにして肌の健康を保ち、さらに外からの菌を防ぎ、炎症などの肌トラブルを防ぐ機能です。 

乾燥肌の人は皮脂の分泌が少ないので、肌に必要な皮脂までもダブル洗顔で落としてしまうと、肌トラブルを起こします。

皮脂は、本来は肌を守るもので、角質層の1番外側で皮脂膜としてバリア機能に貢献している大事なものです。

皮脂を落とし過ぎたりしてバリア機能が低下すると、水分を肌の中にうまく保つことができずに乾燥やヒリヒリとした痛みを起こします。

できれば、ダブル洗顔不要で、界面活性剤が成分に入っていないクレンジング剤を使いたいですね。

界面活性剤の入ったクレンジングでメイク汚れを落とし、さらに界面活性剤の入った洗顔料でクレンジング剤を落とすというダブル洗顔は、お肌にキツイですよ。

洗顔の効果

メイク落とし 洗顔しない

洗顔すると、肌についた汚れが落ちるだけでなく “正しい洗顔” により、お肌のターンオーバー(肌の再生)が整えられます。さらには、洗顔後のお肌のケア効果を上げることができます。

だから、洗顔はスキンケアの第一歩であり、基本なんですね。

でも、洗顔のし過ぎでお肌がカサカサになったとか、ダブル洗顔で洗顔後にお肌がヒリヒリするとか、結構お肌の悩みは多いのです。

メイク落としのみでダブル洗顔しない方法

① クレンジングをメイクとなじませたら、ぬるま湯で丁寧にすすぎます。

② お湯の温度は32度くらいがおすすめです。

③ 40度以上のお湯だと、お肌に必要な皮脂まで落としてしまうので、すすぎはぬるめを心がけてくださいね。

ここでしっかりとすすげば、洗顔料で二度洗いしなくても大丈夫なんですよ。

クレンジングの後に洗顔フォームや、せっけんで顔を洗っている方が多いと思いますが、最近のクレンジング剤はとても洗浄効果が優れているので、これだけで汚れは充分落ちています。

ダブル洗顔を試しに止めてみたらわかりますが、予想外にしっとりして肌が突っ張ることもなく、いい感じになります。

メイク落とし 洗顔しない

ばっちりメイクの時には、ポイントメイク専用のクレンジングで先に目元や口元だけ落としておくと問題ありません。

ダブル洗顔で必要な皮脂まで落としてしまうのがお肌にはよくないのです。

たしかに、クレンジング剤を洗顔フォームで洗い落とさないと、なんだかベタベタして、気持ち悪いような気がしますよね。

でも、ダブル洗顔をすると、汚れが落ちた状態の肌をさらに、ほぼ同じ成分の界面活性剤が入った洗顔フォームで洗い、必要な皮脂や常在菌まで取り去ってしまうという事になります。

必要以上に洗うと皮脂や常在菌など、お肌を守ってくれるガードがなくなり、お肌がカサカサになります。

乾燥してお肌が傷むと、老化とたるみにつながります。

朝の洗顔は?

夜にしっかりとクレンジングで汚れを落としていれば、朝の洗顔もぬるま湯で顔をすすぐだけでOKだし、乾燥が気になる時は、平子理沙さんのように、蒸しタオルで数回顔を押さえればOKです。

朝から、界面活性剤が入っている洗顔フォームで顔を洗うと、お肌をわざわざ乾燥させているようなものです。

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

自分に合った洗顔方法を選ぶ

ダブル洗顔にするか、クレンジングのみで、あとはぬるま湯で洗うだけにするかは、自分自身の肌の肌質を考えて決めましょう。

洗顔料を使うかどうかは、肌質によって分けることができます。それは肌質によって皮脂の分泌量が異なるからです。

「普通肌」「乾燥肌」「オイリー肌」「混合肌」

肌質は、水分量と皮脂量のバランスから、大きく「普通肌」、「乾燥肌」、「オイリー肌」、「混合肌」の4種類に分けられています。

このほかに、乾燥肌に近い症状の「敏感肌」もあります。

「乾燥肌」「敏感肌」「普通肌」の人は洗顔料を使わない洗顔をおすすめします。

「オイリー肌」「混合肌」の人は洗顔料を使う洗顔がいいでしょう。

「普通肌」

お肌全体につっぱり感はなく、しっとりとしていて、顔全体やTゾーン(おでこや鼻、あご)にも特にテカリ感はありません。

「乾燥肌」「敏感肌」

お肌全体につっぱり感があり、頬や目元・口元がカサカサして粉っぽい感じがあります。

「オイリー肌」

お肌全体につっぱり感はなく、しっとりとしてますが、顔全体やTゾーン(特におでこや鼻、あご)にテカリ感があります。

「混合肌」

お肌全体に少しつっぱり感があり、頬や目元・口元にカサカサした感じがあります。Tゾーン(おでこや鼻、あご)など部分的にテカリ感があります。

平子理沙さんの「蒸しタオル洗顔」

毛穴 クレンジング やり方

毛穴 クレンジング やり方

蒸しタオルの作り方

1.水で濡らしたタオルをゆるめに絞ります。

2.耐熱皿にのせます。

3.電子レンジで40秒〜1分程度チンします。

※やけどに注意してやってください。

肌にのせて少し熱いなと思うくらいの温度で毛穴が開き、効果が出ますので、熱すぎる場合は少し冷ましてください。

  1. 蒸しタオルを顔に1~2分ほど優しく密着させます。
  2. 乾いた別のタオルで優しく拭い、化粧水などのスキンケアで肌を整えます。

メイク落としのみで洗顔しないやり方 まとめ

洗顔は大切です。お肌を傷めない洗顔を続けていると、将来きっと同年代のお友達より若いお肌になれます。

肌質に合う洗顔法で、お肌を大事にしましょう! 目指せマイナス5歳ですよ~

洗顔について、こちらにも詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。

マナラホットクレンジングゲル 口コミ調査|自分で試してみました

炭酸クレンジングのおすすめ。

スルスルと気持ちよく落ちる炭酸クレンジングについて、こちらに詳しい記事を書いていますので、ご覧ください。

炭酸クレンジング 肌ナチュールの口コミを調べました

スポンサードリンク

[ad#ad-2]     

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク