インナードライです。化粧水のおすすめを教えてください。

インナードライです。化粧水のおすすめはありますか?

インナードライ 化粧水

夏も終わりでほっと一息ついているこの頃ですが、お肌の荒れが気になり始めました。

キメが粗くて毛穴が目立つこと!

特に頬のあたりに広がる毛穴には、自分でも年齢を感じて焦ります。

混合肌だと自分では思っているので、肌の乾燥をあまり気にしていないのですが、さすがに皮脂が出ているのになんだかツッパリ感があって、お肌もゴワゴワしています。

これって、インナードライではないでしょうか?

乾燥肌やインナードライ肌におすすめの化粧水は、ライスフォースのモイスチャーローションです。

ライスパワーNo.11が配合されていて、肌の内側に浸透してインナードライ肌を潤わせてくれます。

ライスフォースについて、こちらに詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。

ライスフォースの口コミでの評判|お米の力で素敵な50代になりたい

インナードライ 化粧水 インナードライ 化粧水

インナードライ用化粧水のおすすめ

インナードライ肌のサイン

  • 皮脂がでているのに肌がつっぱる
  • キメが荒く毛穴が目立つ
  • 化粧のりが悪い
  • 肌がゴワついている

こんなお肌の悩みがある人は、インナードライ肌になっているかもしれません。

以外にも、女性の8割の方に当てはまる肌タイプは「インナードライ肌」だそうです。

「あれっ、これって私じゃん」と自覚がある人は、インナードライ肌の可能性が高いですよ。女性の8割だそうですからね。

インナードライとは?

インナードライ 化粧水

インナードライ肌とは、どういったお肌の状態のことでしょうか?

お肌は一見皮脂で潤っているように見えているのに、実は肌の内側(インナー)が渇いている(ドライ)状態の肌です。

隠れ、乾燥肌ですね。

私はしっとりしているというより、むしろべたついているくらいなのに、なぜ乾燥肌なのでしょう?不思議ですね。

インナードライの原因

夏の間、すごくお世話になったエアコンですが、空気がすごく乾燥します。それに春から秋にかけてはずっと紫外線のダメージが付きまといます。

冬は暖房で部屋が乾燥するので、乾燥肌にはつらい季節です。

つまりはずっと(一年中)お肌は乾燥した空気にさらされているってこと!

肌は乾燥すると外部からの刺激に弱くなり、皮脂を分泌して自分で肌を守ろうとしてくれます。

この皮脂が多すぎると思ったとき、つい脂取りで拭き取ったり、洗顔の回数を増やしたりします。

こうなると、肌が乾燥しやすくなり、一見うるおって見えている肌でもインナードライ肌になり、目に見えない乾燥肌がますますひどくなってしまいます。

スポンサードリンク

インナードライ肌の対策

インナードライ 化粧水

インナードライ肌の対策は、顔がちょっと脂っぽいなぁと感じても、グッと我慢しましょう。

脂取り紙で何度も拭いたり、洗顔したりしないでください。

皮脂を落とせば落とすほど、肌は「乾燥がひどくなった!」と勘違いして、皮脂をどんどん分泌してしまいます。

インナードライの対策法としては、原因が乾燥ですので、お肌をしっかりと保湿してあげる事が大事です。 

洗顔の仕方

インナードライ 化粧水

洗顔料は天然由来成分配合のものを選ぶなど、洗浄力の強いものは避けましょう。

洗顔はぬるま湯(30℃~35℃)で、こすらないようにやさしく洗います。

シャワーで洗い流すのは、毛穴が垂れ下がる可能性があるのでNG!

それに、お風呂のお湯は温度が高いので皮脂が落ち過ぎてしまいます。

私も長い間シャワーで洗い流していたので、毛穴が垂れ下がっているのかな…ガッカリですよ。

洗顔後のお手入れ

お肌の保湿を続けてあげる事で、お肌の内側の乾燥も皮脂の過剰分泌も抑える事が出来ます。

洗顔後は、べたつくのが嫌だからと、何も塗らないなんて暴挙に出ていませんか?

あぶない、あぶない、インナードライ肌は、肌の内側は乾燥しているので、しっかり保湿をしてあげなければいけません。

肌に水分がきちんと補給されれば、皮脂の過剰な分泌もなくなり、しっとりとした健やかな肌を手に入れることができます。

インナードライ肌におすすめの化粧水

ライスフォース 評判

保湿こそが、インナードライ肌を本当のうるおう肌にする秘訣です。

うるおい不足の肌は、びっくりするくらい早く老けた印象になってしまいます。

ライスフォースは、乾燥による小じわを目立たなくする化粧品です。

特に乾燥した肌にはしっかり保湿対策をすることで、しっとりした肌を取り戻して、うるおいを保つことができます。

ライスフォース モイスチャーローションにはライスパワーNo.11が配合されていて、ライスパワーエキスが肌の内側まで浸透して、しっかり潤いを与えてくれます。

ライスパワーエキスは低分子なので、お肌の内側に浸透して、お肌の内側で潤います。

まさに、インナードライで悩んでいる女性のための化粧水です。

ライスフォースの公式サイトはこちらです。

インナードライ・化粧水のおすすめ まとめ

インナードライ 化粧水

乾燥を放っておくと、あらゆる肌トラブルを招きます。

小じわ

(うるおい不足でハリを失った肌に、老け顔の犯人、小じわが現れます。)

たるみ毛穴

(加齢と共に、ハリが失われ、毛穴が目立ってしまいます。)

シミ

(乾燥による肌リズムの乱れが紫外線トラブルを招きます。)

ライスフォースでスキンケアをして、乾燥肌からお肌を守ってください。

お肌の回復を助けて、しっかり角質を育ててあげれば、お肌のキメも整い、お肌のボコボコした感じや毛穴も目立たなくなります!

ライスフォースについて、こちらに詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。

ライスフォースの口コミでの評判|お米の力で素敵な50代になりたい

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク