ピーリングのタイミングとやり方とは!若返りの効果が期待できます!

ピーリングのタイミングは?

ピーリング タイミング

ピーリングとは、薬剤を使って余分な角質をはがすお手入れのことです。

余分な角質が取れると、毛穴は詰まりにくくなります。

さらに、ターンオーバーが促されて肌の新陳代謝がよくなり、シミやしわも改善します。

つまり、ピーリングはお肌を若返らせくれるすごいスキンケアなのです。

ピーリングのタイミングややり方を調べてみました。

ピーリングでお肌が若返ります!

これをやらないなんて、絶対に損ですよ。

日本の温泉でお肌がすべすべになるのも、実は一種のピーリングだそうです。

アルカリで角質が溶けて、新しい皮膚が表に出てきているんですって。

ピーリングってスゴイですよ!

スポンサードリンク

ピーリングのタイミングは?

グロースファクター 化粧品

肌は28日でターンオーバーしていますが、年齢を重ねるとそのサイクルはゆっくりになっていきます。

とくに、年齢が上がってくるとターンオーバーも数ヶ月かかります。

ターンオーバーがうまくいかないと、古くなった角質は肌の表面に枯葉のようにつもり、下から新しい細胞が上がってくるのを邪魔するんです。

この古い角質をピーリングで取り除けば、新しい細胞がどんどん上がってきて、ターンオーバーが正常になります。

つまり、肌が若返ります。

ターンオーバーでメラニン色素も排出されるので、シミも薄くなりますよ。

余分な角質を取るので、毛穴の詰まりが減ってニキビもできにくくなります。

さらに、ピーリングには真皮のコラーゲンを増やす作用があることもわかっています。

コラーゲンが増えるとしわやたるみが改善します。

またまた、若返りますよね。

ピーリング タイミング

若返りの秘策、ピーリング!

ピーリングはどれくらいのタイミングで行えばいいのでしょうか?

まず、ピーリングを家庭で行うために、AHAなどの専用の薬剤が配合された化粧品や石けんを手に入れます。

おすすめは手軽に使える石けんタイプのピーリング剤です。

石けんタイプなら肌についたピーリング剤を古い角質と一緒に洗い流すことができるので、肌への刺激が少なくて済みます。

肌が強い人なら、ニキビができやすい時期だけ、石けんタイプのピーリング剤を毎日使っても良いでしょう。

肌が弱い人は、週に1~2回くらい使ってみて、慣れたら回数を増やしていきます。

しかし、石けんタイプのピーリング剤で肌が赤くなったり、ヒリヒリとする場合はすぐに中止してください。

当然ですが、ピーリングをすると角質が一時的に薄くなります。

肌がデリケートになっているので、使う化粧品は敏感肌用がおすすめです。

また、紫外線の影響を受けやすくなるので、紫外線対策をしっかりやりましょうね。

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

ピーリングのやり方と効果

ピーリング タイミング

いろいろな肌の悩みにピーリングの効果が期待できます。

毛穴の詰まりに効くピーリング

ピーリングコスメや酵素洗顔料を使うと、古い角質をはがれやすく分解して、毛穴の詰まりを取り去ることができます。

ピーリングは肌への刺激が強いと思われがちですが、AHAなどを配合したミルクやジェルタイプの洗い流すタイプのピーリング剤なら、刺激が少なくて扱いやすいです。

皮脂だけでなく、角質も落とすので詰まり毛穴を予防できます。

AHAとは、ピーリングコスメに配合されている成分です。

グリコール酸、乳酸、フルーツ酸などがあります。

毛穴詰まりを予防してニキビ対策をしましょう。

生理前はホルモンバランスの変化で、ニキビができやすく悪化しやすい時期です。

この時期は、ピーリングをスキンケアにとり入れてみてください。

ピーリングには余分な角質をはがす作用があるので、毛穴が詰まりにくくなります。

普段から、週に1~2回のピーリングケアを取り入れると、生理前のニキビを予防できます。

しわやシミに効くピーリング

ピーリングで古い角質を取ると、肌の代謝が上がり、下から新しい皮膚が生まれてきます。

肌が若返るので、ちりめんジワだけではなく、シミや毛穴の開きにも効果があります。

ピーリング後は古い角質がなくなり、肌はまっさらな状態です。

化粧品を普段より吸収できるので、このタイミングで美顔器を使ってビタミンC誘導体をイオン導入すると、肌への浸透が高まり効果的ですよ。

おすすめの美顔器はイオン導入ができる美顔器です。

ピーリングのあと、イオン導入と超音波マッサージでビタミンC誘導体などの美容成分を肌の奥まで浸透させてください。

美顔器を使ってお手入れを続けると、シミやしわが気にならなくなりますよ。

エステナードソニックROSE  公式サイト

くすみに効くピーリング

角質肥厚が原因で肌がくすんでいるなら、一度古い角質をピーリングで取り去ると、美容液などの有効成分も浸透しやすくなり、くすみが改善します。

角質が厚いままだと、美容液をつけてもなかなか浸透しませんから。

ピーリング後は、必ずセラミドなどの保湿成分を配合した美容液などで保湿を充分にしてくださいね。

ピーリングのやりすぎに注意

ピーリング タイミング

市販のピーリング剤は、グリコール酸やフルーツ酸などを含んでいますが、皮膚科で扱うものよりはかなり弱めにできています。(AHA)

やさしいので、ピーリング石けんなどは毎日使えます。

しかし、使っていて肌が赤くなったり、ヒリヒリと痛みがある場合は、すぐに中止してくださいね。

にきびや浅いシミには効果がありますが、しわやたるみの改善まではなかなか難しいです。

もっとアンチエイジングの効果を期待するなら、美容皮膚科がおすすめです。

皮膚科で行われるピーリング剤はサリチル酸を使います。

サリチル酸は油溶性で、BHAと呼ばれます。

肌へのあたりがソフトで、術後に肌がカサつかず、とても良い効果があります。

しわやたるみの改善まで望まれる方は、美容皮膚科でのピーリングをおすすめします。

ピーリングのタイミング まとめ

ピーリング タイミング

ピーリングで肌のターンオーバーを促すと、美肌になります。

そして、シミ、しわ、くすみなど、年齢肌の悩みが改善されます。

温泉もピーリングと同じ作用だったとは、正直驚きでした。

昔から、温泉に入ると美肌になるといわれていますが、根拠がありましたね。

温泉の入浴剤で全身美肌も目指せますよ。

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク