ベアミネラルの下地は使わなくても大丈夫ですか?

ベアミネラルの下地

ベアミネラル 下地

ベアミネラルの下地「プライムタイム」を使ってお化粧すると、きれいに仕上がります。私は「プライムタイムを使う派」なのですが、「プライムタイムを使わない派」の方もいらっしゃいます。

もともと、ミネラルファンデーションは下地を使わなくてもきれいに仕上がるので、使わなくても全然大丈夫です。

私は年齢肌なので、やっぱり使うと安心してしまいます。ミネラルファンデーションをお肌に乗せる修行(テクニック)が足りないのかしら??

ベアミネラルの下地「プライムタイム」

ミネラルファンデーション コンシーラー おすすめ

ベアミネラルは基本的に下地はいらないのです。

お肌をスベスベに仕上げたいなら、プライムタイムはおすすめの下地です。

使用感がサラサラのすべすべになります。ブラシの滑りがとってもいいので、お気に入りです。

プライムタイムを使うと仕上がりがきれいで、ムラもできにくいし、崩れにくいと思います。

ただ、石鹸だけでは落ちないのでクレンジングが必要になります。

これがネックでしょうか。

プライムタイムにはポリマーが使われています。

もちろん、使っても肌荒れなどしませんし、成分は気にしないという人にはかなりおすすめの下地です。

ミネラル成分だけのファンデーションだからという理由でベアミネラルを選ぶなら、下地はプライムタイム以外のものがいいでしょう。

プライムタイムはオイルフリー

ベアミネラル 下地 

プライムタイムはオイルフリーの無色透明のジェル状の下地です。

肌に乗せると、スルスルと滑るように伸びていきます。

もう、お肌がツルツルするのでいかにもポリマーという感じがするのですが、これが毛穴を隠してくれると思うとやめられません。

べたつかないし、さらっとしているのに保湿力があるという優れものです。

ベアミネラルはクレンジングがいらないファンデーションというのが売りですよね。

なので、プライムタイムを使うと、ミネラルファンデーションのいいところが半減するのですが・・・

普段はプライムタイムなしでメイクして、今日はおしゃれ度をアップさせたい、というときに使うのがベストでしょうか。

ベアミネラルでナチュラルメイク

ベアミネラルはナチュラルメイクに仕上がるので、普段のメイクに最適だと思います。

もし、シミとか気にある部分を隠したいなら、ファンデを顔全体に塗る前に小さめの筆で気になるシミとかクマの部分にファンデを塗ります。そのあとに通常通り全体にファンデを塗り重ねるとコンシーラー効果もありますよ。

ミネラルファンデーションは、上手に使いこなせることができれば、本当にきれいなナチュラルメイクに仕上げられます。

これも修行ですね。

ブラシをやめてパフを使うと、カバー力がアップするので、チャレンジしてみてください。

ファンデーションをパフ使いにすると粉が舞わなくなるので、粉を吸い込むのではと気にしている方にはパフがおすすめです。

肌荒れやニキビの原因がファンデーションだったということはよくあるので、ミネラルファンデーションを使いこなせたら、きっとお肌の悩みが少なくなりますよ。

ミネラルファンデーションを使い、洗顔も30秒以内で泡を洗い流すようにすると、もっとお肌がよくなります。洗い過ぎないことで肌バリアが回復するようです。

ベアミネラルを上手に使う方法

  1. 化粧水、乳液を付けたあとにミネラルベールを最初にしっかり乗せます。しっかりつけると失敗が少ないです。
  2. 次にベアミネラルファンデーションを乗せます。こちらは乗せすぎると失敗するので軽くのせます。
  3. 次にまた、ミネラルベールを乗せます。

つまり、

ミネラルベール+ベアミネラルファンデーション+ミネラルベール、という順序です。

こうすると、失敗なくベアミネラルでお化粧ができるのでおすすめです。

洗顔後、乳液やクリームでケアをしたら、しばらく時間をおいて、乳液等が乾いてからベースメイクを始めてください。

上手に使うとベアミネラルは、素肌感がきれいな仕上がりのファンデーションになります。

朝メイクして、夕方までメイクのお直しができなくても崩れません。鼻はやや落ちますが、メイクが薄くなっているので、よりナチュラルな感じになります。

やさしい洗顔の方法

せっかくミネラルファンデーションを使っていて、クレンジングを使わずに洗顔できるわけですから、やさしく洗ってお肌を傷めないようにしましょう。

こすらなくても肌の汚れは落ちます。

よくある肌荒れの原因のひとつに、こする刺激があります。

洗顔をしていて、指で肌をなでていると、プツプツしたものが触れるので、つい気になってそこをいつまでもこすってしまうことがありませんか?

こすることは肌にとって「百害あって一利なし」です。

洗顔のポイントは泡です。

洗顔料は肌に乗せておくだけで汚れを浮き上がらせてくれるのでこする必要はありません。

なるべくこすらないようにするために、泡をたくさん立てて、その泡を指と皮膚の間のクッションにした状態で洗っていきましょう。

泡で顔を包み込む感じで洗います。

そして、最後にぬるま湯でよくすすぎます。

やさしいファンデーションでメイクして、夜にはやさしい泡で洗顔していると、お肌の荒れがおどろくほど回復してきます。

ベアミネラルの下地 まとめ

ベアミネラルは基本的に下地はいらないのですが、お肌をスベスベに仕上げたいなら、プライムタイムはおすすめの下地です。

普段はベアミネラルだけでメイクをして、特別の日にはプライムタイムでベストなメイクに仕上げましょう。

ベアミネラルの記事はこちらにも詳しく書いています。

ミネラルファンデーションの下地~おすすめはコレ!

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク