ミネラルファンデーションの付け方教えます

ミネラルファンデーションの付け方を教えます。

ミネラルファンデーション 付け方

そもそも、ミネラルファンデーションとは?

ミネラルファンデーションとは、ミネラル(鉱物)で作られたファンデーションのこと。 肌に乗せても安心だし、クレンジングが不要なので、毎日お化粧する人にはぴったりのファンデーションです。

ミネラルファンデーションはお肌に優しく、毛穴落ちしません。 さらに、ヨレにくく、崩れにくいという、特長があります。

スポンサードリンク

ミネラルファンデーションの付け方

スキンケアの方法

ミネラルファンデーションを使う場合だけではありませんが、ファンデーションを塗る前に基礎化粧品を使ってお肌を整えるのが大事です。

ミネラルファンデーションにはオイルが入っていませんので、基礎化粧品にも油分が少量のものを使ってください。 日焼け止めクリームなどの油分が入っているものを使う場合は、できるだけ薄く伸ばして使い、急ぐときはティッシュで軽く押さえます。 時間があれば、ファンデを塗る前に数分の時間をおいてください。

下地

ミネラルファンデーション 付け方

ベアミネラルのプライムタイムはすぐれもの。 きっちりとお化粧したいなら、下地もしっかり使うのがおすすめです。

ミネラルファンデーション

基本的にブラシで塗りますが、お肌が弱くて・・・とおっしゃるなら、パフを使うのもいいかもしれませんね。

粉の量とその塗り方

ミネラルファンデーション 付け方

1回に使う粉の量は極少量です。 たぶん、想像されているより少ない量だと思います。

ふたに少しのミネラルファンデを出して、ブラシでクルクル回しながら毛の中にファンデをいれます。 ポンポンと顔全体に粉を置き、それをクルクルと広げていきます。

顔の輪郭から、おでこ、鼻筋、ほほ、あごとブラシをクルクル回しながら塗っていきます。 小さな螺旋(らせん)を描くように、クルクルとブラシを動かして、毛穴の中に粉を入れ込むイメージです。

これを一回とし、回数を重ねてカバー力を出していきます。 素肌っぽい仕上がりが好みなら2~3回、しっかり仕上げたいなら、4~5回ほど繰り返します。

薄いシミをカバーしたい場合、アイシャドウ用のチップなどで重ね付けをするとうまくカバーできますよ。 もっとしっかりとカバーしたいなら、ベアミネラルやレイチェルワインではコンシーラーも出しているので、これを使うのもおすすめです。

小技として、自分の肌より明るい色のミネラルファンデーションをハイライトに使うと、顔に立体感がでます。

スポンサードリンク

肌をキレイに見せる正しい使い方

ミネラルファンデーションを初めて使う方の中には、毛穴が目立つとか、仕上がりが粉っぽい、塗った感じがしないなどと、思われる方もいらっしゃいます。

肌をきれいに見せるポイントはファンデーションをつける前には、お肌がサラサラになっていることです。 また、ミネラルファンデーションには油分も水分も入ってないので、使う前に化粧水でお肌に水分を与えておきます。

日焼け止めの油分などでべたついた肌ではファンデーションがお肌にしっかりと密着しないので、崩れる原因になります。 日焼け止めなどを使う場合は、肌にしっかりとなじませて、ベタつきがあるようなら、ティッシュで押さえて油分をお肌になじませてサラサラにします。

最後に洗顔について

ミネラルファンデーション 付け方

せっかくミネラルファンデーションを使うのですからクレンジングはすごくマイルドなものを使うか、もしくは石鹸で洗顔するといいと思います。落としすぎも良くないので。

また、合成界面活性剤は肌のバリアを壊し、ポリマーは皮膚呼吸を妨げるそうです。 そういったものの入っていないスキンケアを選ぶと、お肌がきれいになります。

ミネラルファンデーションの付け方 まとめ

石鹸で落とせるし、メイクしたまま寝ても大丈夫というキャッチフレーズで一躍有名になりました。

ミネラルファンデーションはやさしいファンデーションですが、やはり洗顔はきちんとした方がお肌にはいいです。

優しいクレンジングはこちら。

スルスルと気持ちよく落ちる炭酸クレンジングについて、こちらに詳しい記事を書いていますので、ご覧ください。

炭酸クレンジング 肌ナチュールの口コミを調べました

ミネラルファンデーション ベアミネラルについての情報はこちらにも書いています。

ミネラルファンデーションの下地~おすすめはコレ!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加