マキアレーベルパウダーファンデーションのUV効果がすごい

マキアレーベル

マキアレーベルのリキッドファンデーションは伸びがいいので大好きです。

美容液ファンデーションとして人気がありますが、今回UV効果を期待してマキアレーベルパウダーファンデーションを使ってみました。

これから日差しがきつくなってくるので日焼け止めが活躍しますが、パウダーファンデーションの日焼け止め効果がすごいので使ってみてください。

パウダーファンデーションは使いやすいし、日焼け止め効果が半端ないと聞いたので、この夏はパウダーファンデーションを日焼け止め対策に使います。

スポンサードリンク

マキアレーベルパウダーファンデーションを使ってみました。

マキアレーベル

きちんと日焼け止めを塗っていたのに日に焼けてしまったことがあります。

日焼け止めだけで紫外線をブロックするには、かなりの量の日焼け止めを塗る必要があります。

きちんと塗っていたにも関わらず、日焼けをしてしまったのは、単に日焼け止めを塗る量が少なかったからのようです。

日焼け止めは厚塗りをしないと効果が薄いのですが、厚く塗ると今度はお肌に負担がかかります。

だいたい、2時間程度で日焼け止めの効果がなくなるといわれていますが、べったり塗っても、汗で落ちるのでこまめに塗り直しをする必要もあります。

けっこう面倒ですよね。

パウダーファンデーションは日焼け止めの効果が高い

マキアレーベル

実は、パウダーファンデーションは日焼け止めの効果がかなり高いのです。

パウダーファンデーションの色粉には、光を跳ね返す力があります。パウダーファンデーションには、酸化チタンやタルクといった物質が含まれていて、これが日焼け止めの紫外線散乱剤と同じ働きをするのです。

だから、同じSPFやPAなら、リキッドタイプよりパウダータイプのファンデーションの方がUVカット効果が高くなります。

化粧が崩れても、パウダーファンデーションだと塗り直しが簡単なので、紫外線を防止しやすいです。

マキアレイベル パウダーファンデーションの塗り方

マキアレーベル

マキアレイベルのリキッドファンデーションは伸びがよくて、簡単にシミやしわがカバーできるので、気に入っているファンデーションの一つです。

でも、夏場はリキッドファンデよりパウダーファンデの方がおすすめです。

パウダーファンデーションには紫外線カット効果があります。

UVを考えるなら、ファンデーションはパウダーファンデーションが一押しなのです。

ファンデーションの塗り方は、初めに日焼け止めを塗ります。次に化粧下地を塗り、最後にマキアレイベルパウダーファンデーションを塗ります。

こうすると、ファンデーションのつきもよくなるのでいいですよ。

リキッドファンデだと、2時間おきに日焼け止めを塗り直したりしなければ、うっかり日焼けをしてしまうことがあります。

でも、パウダーファンデーションなら、お化粧直しでパウダーファンデーションをつけ直すだけで日焼け止め対策になります。

とくに、頬骨の部分は紫外線の被害を受けやすい部位です。シミができやすいので、日焼け止めは2度塗りしたいですね。

シミ取りなどでレーザー治療をするときに、お肌に少しでもパウダーファンデーションが残っていると、レーザーの光を跳ね返してしまうので治療ができません。

パウダーファンデーションが光を跳ね返す、つまり紫外線をカットする効果ですね。

やっぱり、パウダーファンデーションの日焼け止め効果はすごいです。

こちらは詰め替え用のクリアエステモイストファンデーションとケースです。

マキアレーベル

お手入れして、今からファンデーションを塗ります。

マキアレーベル

手の甲のシミも隠れて、きれいにファンデーションがつきました。

マキアレーベル

マキアレイベルのパウダーファンデーションの色

マキアレーベル

マキアレイベルのトライアルには、5色の色見本がついています。

こちらはクリアエステヴェールの色見本なのですが、色味は同じです。ただ、トライアルはリキッドファンデーションなので、パウダーファンデーションは一度マキアレイベルの会員になってからの購入になりますね。

リキッドも素晴らしので、よかったらトライアルで試してみてください。

マキアレーベル

こちらにクリアエステヴェールについての詳しい記事を書いています。

50代のファンデーションのおすすめは【マキアレイベル】

日焼けをしてしまったときの対処法

気を付けていても、日焼けをしてしまうことはあります。ひどい日焼けは火傷(やけど)とおなじです。

とにかく、冷やしましょう。

火傷(やけど)ですから、けっこう痛かったりします。ひどいときは水で20分以上冷やしてください。

冷やしたら、保湿を十分にしてください。

海にでも行かない限り、ひどいやけど状態になることはないと思いますが、うっかりすることはありますので気を付けましょう。

紫外線を浴びてから48時間以内に美白ケアをすると、メラニン生成を抑制できるそうです。

そこで、アルブチンやビタミンC誘導体、コウジ酸などメラニン生成を抑える美白成分が入っている美白シートマスクがおすすめです。

DHCアルファAホワイトマスク(シート状美容パック)[5枚入]

マキアレーベル

DHCアルファAホワイトマスク(シート状美容パック)[5枚入]

DHCアルファAホワイトマスクは2,000円程度で買える、アルブチン配合のシートマスクです。

肌の透明感を高める成分アルファ・アルブチンに加え、保湿成分ヒアルロン酸をたっぷりと配合しています。

血行が良くなっている入浴後に行うとより浸透がよくなります

パウダーファンデーションにかなり強力なUV効果が期待できるので、日焼け対策が楽になりました。

日焼け止めを何度も塗りなおすのは難しいこともあるので、お化粧直し感覚で塗り直しができるパウダーファンデーションはうれしい限りです。

マキアレイベルについて、こちらに詳しく書いていますので、参考にしてください。

50代のファンデーションのおすすめは【マキアレイベル】

こちらのパウダーファンデーションもおすすめです。

リソウ リペアファンデーションのトライアルを試しました

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク