飲む日焼け止めランキング|ホワイトヴェールVSヘリオケア

飲む日焼け止めランキングです。

飲む日焼け止め ランキング

あなたは紫外線対策をやってますか?

美肌になりたい人なら、当然紫外線対策はバッチリやっていますよね。

私は元々、ひどく日に焼けやすいタイプです。

子供の頃から、お友達と遊んでいて、気が付くと私だけ真っ黒に日焼けしていました。

色白のお友達は、ちょっと赤くなる程度。うらやましかったです。

私はいきなり黒くなりますからね。

若い頃は嫌でしたが、黒くなるということはメラニン色素が働いて、お肌を守ってくれているということなんですね。

黒くならないために、30代からは紫外線対策をきちんとやりました。

(20代の子育て中は子供と一緒に遊んで真っ黒ママでしたけど…)

スポンサードリンク

飲む日焼け止めランキング

飲む日焼け止め ランキング

紫外線対策といえば、お決まりの、長袖、手袋、日傘、UVクリーム・・・

それでも、夏の終わりころには手の甲が薄く日焼けしていました。

サンダルをはくと、日焼けでサンダルの跡がくっきりとついて秋口にカッコ悪い思いをするので、素敵なサンダルをはくのはやめました。

今でも、サンダルは苦手です。

日焼けでサンダルの跡がくっきりとつくのがイヤな人たちに、ステキなサプリをご紹介します。

飲む日焼け止め」です。

飲む日焼け止めサプリを飲めば、日に焼けにくくなります。

飲む日焼け止めは雑誌などでも特集を組まれて紹介されています。

ミランダ・カーと一緒に掲載されているのは「ホワイトヴェール飲む日焼け止め ランキング」です。

一番人気の「飲む日焼け止め」ですね。

飲む日焼け止め ランキング

飲む日焼け止めを飲んでいると、今までなら、当然サンダルの跡がくっきりとついていたはずの脚の甲に、サンダルの跡が付きません。

塗る日焼け止めと違って、全身を日焼け止めしているからです。

これなら、おしゃれなサンダルをはいて街中を歩けますね。

ただし飲む日焼け止めサプリは100%ではありません。

確実に日焼け止め対策をするためには「塗る日焼け止め」+「飲む日焼け止め」の併用がいいと思います。

この、画期的なサプリは昨年からちょっとしたブームが来ています。

飲むタイプなので、汗や、海やプールに入った際に水で流されてしまうのでは・・・といった心配がありません。

なので、屋外イベント、ゴルフ、海、プール、テニスなどをされる方には最適な日焼け止めなんです。

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

おすすめの飲む日焼け止めベスト5

いままで、飲む日焼け止めといえば海外の「ヘリオケア」が有名でしたが、今は日本でも飲む日焼け止めが製造販売されています。

飲む日焼け止めの成分や特長を比較してみました。

WHITE VEIL (ホワイト ヴェール)

飲む日焼け止め ランキング

ホワイトヴェール公式サイト飲む日焼け止め ランキング

価格

★定期コース 初回 980円

2回目から 4,980円(いつでも止められます)

★2袋コース 初回 1,760円(880円×2)

2回目から 3,980円(いつでも止められます)

1日あたり

定期 初回:32円  2回目から:166円

単品:252円

主成分

ニュートロックスサン 

1日2粒(125mg)1日4粒(250mg)

  • 100%植物由来
  • ローズポリフェノール
  • アーティーチョークエキス
特長

15日間全額返金保証付き

国産サプリメント

粒が小さくて飲みやすい

ビタミン、ミネラルはこだわりのオーガニック成分

飲む日焼け止め ランキング

ヘリオケア

飲む日焼け止め ランキング

ヘリオケア楽天

価格 

5078円(30粒)

1日当たり

169円

主成分 

FernBlock(フェーンブロック)

特長

海外個人輸入の場合、関税がかかる。(目安として16,667円以上)

世界50ヵ国の病院に製品を提供されている皮膚科推奨の飲む日焼け止め

インナーパラソル

飲む日焼け止め ランキング

インナーパラソル公式サイト

価格

★定期コース 

初回 990円 (60粒)

2回目から 5,600円

1日あたり 

定期:33円 2回目から:187円

通常:233円

主成分

ニュートロックスサン 250mg(2粒)

特長

パインセラやコンプリーノなどの美容成分配合

飲む日焼け止め ランキング

やかないサプリ

飲む日焼け止め ランキング

やかないサプリ公式サイト飲む日焼け止め ランキング

価格

初回 2,453円(30粒)

通常 3,067円

1日当たり

単品 81円

主成分

ブライトニングパイン配合

特長

日焼けしにくい肌をつくる(セラミド・カロテン配合)

飲む日焼け止め ランキング

飲む日焼け止めの成分

たくさんの飲む日焼け止めが販売されていますが、主成分は製品によりさまざまです。

国産のホワイトヴェール、インナーパラソル、雪肌ドロップはニュートロックスサンが主成分ですが、海外の飲む日焼け止め「ヘリオケア」はフェーンブロック、やかないサプリはブライトニングパインが主成分です。

それぞれの成分の特長です。

Nutrox Sun(ニュートロックスサン)

スペインのミギュエル大学の細胞生化学で権威あるニコル博士とモンテローザ社により、10年以上の歳月をかけて共同研究されたのがニュートロックスサンです。

南スペインの強い紫外線を浴びて、抗酸化作用が高まっているシトラス果実とローズマリーの葉を特殊な配合で混ぜて作られています。

フェーンブロック(Fernblock)

主成分であるフェーンブロックは、中央アメリカに生息するシダ植物の抽出物からつくられていて、 経口服用すると紫外線防御効果の他、日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減するといわれています。

ブライトニングパイン

ブライトニングパインとは、パイナップル由来のセラミド原料で、肌を黒くするメラニンの生成を抑えて、phytol(フィトール)という成分によって、美白効果を高めるものです。

ブライトニングパインはこのフィトールを活かして「美白効果」をより引き出すことに成功しています。

色素沈着(肌の黒化)の予防、肌の保湿、美白の3つの効果が見込めます。

飲む日焼け止めの副作用と注意点

現在、特に副作用は報告されていませんが、異常を感じた際はただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください。

また、妊娠中または授乳中の方は使用を控えてください。

飲む日焼け止めの口コミ

飲む日焼け止め、常時長袖・ラッシュパーカー、日傘で完全防備したところ、塗り直し忘れた脚の甲がうっすらと焼けた程度で済みました。
単体これだけで日焼け止めの効果があるかどうかは確認していないのでわかりませんが、日焼け止めだけで飲まなかった連れは焼けていたので、プラスの効果はあると思います。

日焼け止めで忘れがちな耳の後ろなど、塗りにくいところをカバーできるのでありがたいです。そこは日焼け止めを塗っていませんでしたが、日傘だけで大丈夫で、焼けてはいませんでした。

また、私はもともと胃腸が丈夫ではないのですが、追加で飲んでも特に胃が痛くはならなかったです。そういった意味でも助かりました。

飲んでみてですが、日焼けしづらいようです。人から「色が白いね」といわれる率がとても高いので、効果はあるのではないでしょうか。冬でも使い続けてみようと思います。
もともと、太陽にはよく当たるんで日焼け止めを使っていたのですが、日焼け止めプラス飲む日焼け止めを取り入れるようになってから、日焼けはしますが、シミができにくくなったように思います。これからも続けていこうと思ってます。

飲む日焼け止めランキング まとめ

飲む日焼け止め ランキング

ホワイトヴェールVSヘリオケア

飲む日焼け止めといえば、海外の「ヘリオケア」が有名です。

しかし、今は日本製の飲む日焼け止めがたくさん出てきました。

ホワイトヴェールは100%植物由来の成分や、肌の基礎力をアップする成分などが配合されています。

もちろん、「飲む日焼け止め」だけに頼って直射日光をガンガン浴びるのは避けた方がいいでしょう。

しかし、「飲む日焼け止め」を飲んでいると、気が付かずにうっかりして「うなじ」や「足の甲」を日焼けしてしまった、という失敗が減りますよ。

さらに、毎日服用していると、美容成分でお肌がツヤツヤになります。

これからの日焼け止めは「飲む日焼け止め」の時代になってきましたね。

成分のニュートロックスサンの量や配合されている美肌成分を考慮して、私のおすすめはホワイトヴェールです。

返品保証がついているので安心ですし、お得な定期コースはいつでも解約できます。

ホワイトヴェール公式サイト飲む日焼け止め ランキング

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加