保湿化粧水のおすすめ|乾燥肌ならコレを試してみて下さい!

保湿化粧水のおすすめはありますか?                   「PR」

保湿化粧水 おすすめ

きれいな肌になりたかったら、まずは保湿をしてください。

保湿は美肌の元ですから。

乾燥肌の方は、化粧水をいくらつけても肌に吸い込まれていくようで、少しも潤わないといわれます。

乾燥肌はお肌の水分と油分が足りていない状態です。

しっとりと潤う保湿化粧水で、高保湿成分を与えてあげましょう。

私のイチオシはあの有名なドモホルンリンクルの「保湿液」です。

保湿化粧水のおすすめ

昔々(むかしむかし)、ドモホルンリンクルがまだ無名だったころ、雑誌に載っていたドモホルンリンクルのキャッチコピーに惹かれて「お試しセット」をお願いしました。

昔々とは、かれこれ、30年近くも前です。

どれだけ生きているのよ~と声が聞こえてきそうですが・・・

当時、雑誌の見開きのページに保湿液やクリーム20が並んでいました。

ドモホルンリンクルって変な名前だわとか、再春館製薬ってなんだか怪しげな社名ね、と怪しみつつも、プラセンタで若返るという風なキャッチコピーに惹かれました。

30年も前に、プラセンタに目を付けていた再春館製薬をすごいと思いませんか?

私の記憶に間違いがなければ、当時は「胎盤エキス」といっていました。

ドモホルンリンクルのライン

ドモホルンリンクルは、季節や肌質を問わない1ラインのみの基礎化粧品です。

保湿化粧水 おすすめ

お肌を素に戻す準備3点

基本のお手入れの働きを引き出すための準備をします。

  1. 化粧落しジェル・・・汚れを落とす
  2. 洗顔石鹸・・・洗い上げる
  3. 泡の集中パック・・・ダメージを取り除く

お肌を育む基本4点

お肌が本来の力を引き出すために必要な成分をしっかりとお肌に届けます。

  1. 保湿液・・・潤いを満たす
  2. 美活肌エキス・・・巡らせる
  3. クリーム20・・・届ける
  4. 保護乳液・・・護る

お肌を守る日中ケア

日中の紫外線からお肌を守ります。

  1. 光対策 素肌ドレスクリーム・・・紫外線を防ぐ

保湿液のうるおいについて

ドモホルンリンクルでは、春、夏、秋、冬と季節が変わっても、お手入れの基本は同じです。

以前は、季節ごとに化粧品を変えるのは当たり前と思っていました。

夏はさっぱりしたタイプ。

冬はしっとりしたタイプ。

あるいは、脂性肌用や、乾燥肌用といろいろな化粧水があります。

お肌に合わせて変えるとばかり思い込んでいましたが、肌を健やかにするものは基本的に変わらないというのが、ドモホルンリンクルの考え方です。

夏も冬も関係なく、ドモホルンリンクルの保湿液をつけるとお肌がうるおいます。

保湿液の特長

保湿化粧水 おすすめ

お肌に保湿液を丁寧になじませることで、うるおいを抱え込む力が引き出され、お手当てした後のお肌の水分量は200%にもなります。

だから、保湿液をつけた後に手のひらで頬を包むと、ありえないくらいのしっとりとしたうるおいを感じます。

それがずっと続くから、乾燥知らずのお肌になります。

私の大好きな保湿液です。

水分を引き出す力

保湿液ではお肌の尿素の通り道に着目しています。

尿素に働きかけ、水分を自ら引き出せるお肌にします。

うるおいを保ち続ける力

分子の大きさが違う3種類のヒアルロン酸と保湿性に優れた2種類のコラーゲンを配合しています。水分を与えるだけではなく、自らうるおう力を養い、お肌を一日中しっとりとさせます。

うるおいをつくりだす力

お肌が、潤いを自らつくり出すために必要なものが天然保湿因子(NMF)です。

その成分に働きかけるイチゴ花エキス、泉州水茄子エキスを配合しています。

保湿液の使い方

メイクを落として、洗顔した後に使います。

ポイントは、2回に分けてなじませ、仕上げにやさしくたたき込むことです。

なじませると手のひらがお肌に吸い付くようになります。

  1. 両方の手のひら全体に広げる。
  2. 一度目はお顔全体に押さえ込むようになじませる。
  3. 2度目はなじませた後にやさしくたたき込む。

昔もそうでしたが、あまりうるおうので、これでお手入れを終了してもいいのではと思ってしまいます。

うるおいが安定しているので、お肌がものすごくしっとりします。

これは、保湿液を使ってみるとわかりますよ。

私は保湿液の大ファンです。

保湿液の働きは、肌に水分を与える化粧水とは違います。

外から与えられる以上に、肌を潤す水分の多くは体内から肌へとやってきます。保湿液は、その肌に湧く水をしっかり守り、長く貯える力をお肌に与えます。

だから、保湿液の潤いは普通じゃないのです。

吸い付くようなしっとり感がなくなりません。

保湿化粧水のおすすめ まとめ

保湿液なら、朝のしっとり感が夕方までずっと続きます。

枯れることのない泉のような潤いが、長く続きます。

鱧(はも)コラーゲン、グアバ葉エキスなどの力で、水分を「与える」「守る」「引き出す」働きがバランスよく強化されています。

一度使うと、保湿液はずっと使いたくなります。しっとり潤うからです。

ドモホルンリンクルの保湿液は朝晩2度付けしても約60日分あります。

2か月分で5,400円です。そんなに高くありません。

乾燥肌で悩んでいるあなたに、保湿液の潤いを知ってほしいです。

ドモホルンリンクルについては、こちらに詳しい記事を書いています。

大きなシミが消えた体験です。

ドモホルンリンクルの気になる値段は?効果が高いから納得しますよ

保湿化粧水 おすすめ 保湿化粧水 おすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加