ぽっこりお腹は腹筋しないとだめですか?

ポッコリお腹と腹筋について

ぽっこりお腹 腹筋

どんなに頑張ってダイエットをして痩せても、中年以降はポッコリとお腹が出ている人が多いです。

ポッコリお腹は腹筋をしないと、やはりだめなのでしょうか?

スポンサードリンク

腹筋って、苦しくてつらいというイメージがあります。 学生時代によくやらされませんでした? 寝たまま足を10センチほど浮かして静止したり、足を押さえてもらって、腹筋を使って起き上がったり・・・

実は私、腹筋運動が大嫌いです。 だって、頑張ってやっても腰が痛くなって続けられないし、効果が出たことがない!!

まぁ、続けないのだから効果が出るはずはありませんけど。 下手に腹筋運動をやると腰を痛めるという典型でした。 実はこの腹筋運動はお腹のぽっこり解消にはあまり効果的ではないようです。

ぽっこりお腹は筋肉がない証拠です。

食べ過ぎてお腹の周りに脂肪がつくのが原因ですが、年齢が上がってくると筋肉が少なくなり、内臓をしっかりと定位置に筋肉で固定できなくなるのも原因の一つです。

ガリガリに痩せていても、お腹だけぽっこりになっている高齢者の人って多いです。 筋肉が少なくなり、内臓を支えられなくなっているのです。 だから、筋肉って大事なのです。

必要以上に食べてしまい、お腹の周りに脂肪がついてしまったら、頑張って脂肪を落としましょう。

ウォーキングするときは、意識してお腹に力を入れて歩くと、少しずつですがお腹の厚みが薄くなります。

楽して痩せたいならサプリメントもおすすめです。

サプリを飲んで、効果があるかどうかの検証をしてみました。

カロリミットって効果ありますか?飲んで試してみました!

スポンサードリンク

ぽっこりお腹を腹筋以外でへこますには?

下腹を凹ますための効果的な方法として、ドローイングが注目を集めています。

腹横筋と腹斜筋を鍛えるドローイング

ドローイングは腹式呼吸をやりながらお腹をへこませて、腹横筋と腹斜筋を鍛えます。 ぽっこりお腹の解消に最も有効な腹筋トレーニングです。

ドローイングは意外と簡単です。私でもつらくなくやれます。

ドローイングのやり方

鼻からゆっくりと息を吸い込み、お腹を思い切り膨らませるイメージで息を吸えるだけ吸い込みます。

次に、ゆっくりと口から息を吐きながら、お腹がへこむくらいに吐き切ります。 息を吐ききったら、お腹をへこませたまま背筋を伸ばして、お尻を締めて30秒キープします。 これだけです。

ReebokONEアンバサダーのShiecaさんによるドローイング講座
STE­P1 寝た状態で行います。

STE­P2 座った状態でできるくびれエクササイズです。

STE­P3 立った状態で行います。

これなら、家事の合間やデスクワークの休憩とかに簡単にやれますね。

女芸人のまちゃまちゃさんがドローイングで痩せたと話題になっていました。 ぽっこりお腹の解消に腹筋運動はもう古いです。 ドローイングですっきりお腹を手に入れましょうよ。

ぽっこりお腹をへこます方法・・・腸もみ

ぽっこりお腹の原因は筋肉の衰えもありますが、腸の働きが弱って下腹が出る場合もあります。 便秘の人に多い症状ですね。

腸もみはいつもお腹の張りを感じている人におすすめです。 腸を刺激して、腸の働きを高め、血液やリンパの流れをよくすればお腹の張りも解消して下腹の出っ張りも治ります。

腸もみのやり方

腸をほぐしていきます。 おへその周りや下腹を指で押しながら、硬いところがあったら丁寧にほぐします。 リラックスして息を吐きながらやるといいです。

腸が柔らかくなってきたら、おへそを中心にして右回りにお腹をさすります。 次に、お腹をへこませて硬いところがないかチェックして、そこをまた人差し指と中指を使って押さえながら小さな円を描くようにマッサージします。

腸もみはお風呂上りや寝る前にやってください。 毎日少しずつ揉みほぐして便秘を解消すれば、ぽっこりお腹もすっきり改善されます。

ぽっこりお腹をへこます方法・・・骨盤エクササイズ

産後の女性に多いのですが、骨盤が開いたために内臓を支えきれなくなり、下腹がぽっこりになってしまったという方がいます。 このような方は骨盤矯正のエクササイズがおすすめです。

骨盤エクササイズのやり方

  1. 仰向けに寝て、両手を横にまっすぐに広げて置き、手のひらが床につけます。
  2. 右足を伸ばしたまま、胸の上まで引き寄せます。
  3. 左にゆっくりと右足を伸ばしたまま倒していき、そのまま10秒間キープします。
  4. 次に左足を伸ばしたまま、胸の上まで引き寄せます。
  5. 右にゆっくりと左足を伸ばしたまま倒していき、そのまま10秒間キープします。
  6. 左右交互に5セット行いましょう。

ぽっこりお腹をすっきりさせるには、 ドローイングと腸もみと骨盤エクササイズが有効です。 ドローイングで腹横筋と腹斜筋を鍛え、腸をもみほぐし、骨盤を元の位置に戻して整えると、いつの間にかぽっこりお腹がすっきりになります。

お腹をスッキリさせる方法は?こちらの記事も参考にしてください。

【ぽっこりお腹の解消法】女性におすすめの方法とは?

楽して痩せたいならサプリメントもおすすめです。

サプリを飲んで、効果があるかどうかの検証をしてみました。はたして結果は?

カロリミットって効果ありますか?飲んで試してみました!

ぽっこりお腹は腹筋しないとだめですか? まとめ

半年前前から、寝る前のドローイングの腹筋運動をやっています。

3ヶ月でめっきり脂肪が薄くなり、半年でまあまあのレベルまで脂肪が取れました。

元が分厚い脂肪だったので、まだやり続けますよ。

毎日少しずつの運動が一番効くようです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加