トラネキサム酸の市販薬とは?美白するための内服薬は保険が利く?

トラネキサム酸の市販薬は?

トラネキサム酸 市販

肝斑は皮膚科に通うと保険適用で治せますよ。

実際に、皮膚科に通って肝斑が治った人はたくさんいらっしゃいます。

また、レーザー治療で悪化するといわれていますので、あわてて美容クリニックに行ってレーザーを当てるのはやめた方がいいようです。

内服薬で時間をかけて治していくのがベストです。

皮膚科に通いにくい方には、トラネキサム酸の市販薬があります。

有名な「トランシーノⅡ」です。

Amazonで購入できますよ。

スポンサードリンク

トラネキサム酸の市販薬は?

トラネキサム酸 市販

トラネキサム酸の市販薬といえば「トランシーノⅡ」でしょう。

今どきは、通販で買えるようになっています。

しかし、「トランシーノⅡ」は医薬品なので、服用には充分すぎるくらい気をつけないといけません。

トラネキサム酸は、肝斑・シミの治療に使われていて、皮膚科医は最低でも3ヵ月以上の服用をすすめます。

肝斑やシミが薄くなっても、飲み続ける必要があるそうです。

飲み続けていくうちにターンオーバーにより、シミが薄くなっていきます。

トランシーノにもいくつか種類があります。

【第1類医薬品】トランシーノII 240錠

トラネキサム酸 市販

価格

  • 60錠:1,903円
  • 120錠:3,467円
  • 240錠:5,944円

トランシーノIIは、肝斑に効くトラネキサム酸を、肝斑改善成分として配合した医薬品です。

〔1 回 量 〕 2錠

〔1日服用回数〕 2回 食後に服用して下さい。

成分・分量

本剤は、4錠中に次の成分を含有しています。

〔成 分〕 〔分 量〕

  • トラネキサム酸 750mg
  • L-システイン 240mg
  • アスコルビン酸(ビタミンC) 300mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 6mg
  • パントテン酸カルシウム 24mg

トランシーノIIは第1類医薬品です。

薬剤師による適正使用の確認後に発送されます。

購入時は、使用者の状態を確認するための質問に回答してください。(電話で確認)

Amazonでは薬剤師の確認が終了してからの受注になり、薬剤師が適正使用でないと判断した場合には、注文はキャンセルとなります。

【第3類医薬品】トランシーノ ホワイトCクリア 60錠

トラネキサム酸 市販

価格: 1,488円

〔1 回 量 〕 1錠

〔1日服用回数〕 2回  朝夕、食後に服用して下さい。

成人(15歳以上)

この商品は医薬品なので、不明な点があれば購入先の薬剤師に相談してください。

成分

本剤は、2錠中に次の成分を含有しています。

〔成 分〕 〔分 量〕

  • アスコルビン酸(ビタミンC)・・・1000mg
  • L-システイン・・・240mg
  • コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)・・・50mg
  • リボフラビン(ビタミンB2)・・・6mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・・・12mg
  • ニコチン酸アミド(ビタミンB3)・・・60mg

トランシーノ ホワイトCクリアは、L-システインとビタミンCが主な成分です。

トラネキサム酸は入っていません。

最近では、Lシステイン製剤の効果がはっきりとしていないので、皮膚科医はあまりL-システイン配合の薬を処方しないらしいです。

私はLシステイン配合のハイチオールCを7~8年飲み続けましたが、色が白くならなかったので止めました。

しかし、同時にシミ取りクリームを使ったときに、メキメキとシミが薄く消えて行ったのは、もしかしたら長年飲み続けていたLシステインの効果があったのかもしれません。

シミ消しには内服薬と外用薬の両方を使う方がいいですね。

肝斑とは?

トラネキサム酸 市販

肝斑(かんぱん)とは、女性の顔面に多く生じるシミで、妊娠、経口避妊薬などにより悪化するので、女性ホルモンが関連して発症するといわれています。

肝斑は紫外線で少し悪化します。

薄い褐色でやや大きく、ほほ骨に沿って左右対称にできるのが特徴です。

スポンサードリンク

トラネキサム酸で美白するなら内服薬と外用薬で

トラネキサム酸 市販

トラネキサム酸は、色素沈着抑制効果をもつ内服薬で、肝斑に効果を発揮します。

皮膚科では、ビタミンCやハイドロキノンなどの美白外用剤を組み合わせることもあります。

内服薬の場合、その有効成分は血流にのって皮膚のすみずみまで届けられ、表皮の深い所にあるメラノサイトに効果を発揮します。

肝斑は皮膚科で保険適用

しかし、実際のところ美容目的ではトラネキサム酸は保険適用にはなりません。

風邪の予防でもダメです。

トラネキサム酸は肝斑の改善に効果があるとして、認められている薬です。

肝斑の治療なら、診察と内服薬で保険適用(3割負担)です。

また、保険適用になる場合は数日間しか処方されません

トラネキサム酸やめたらどうなる?

トラネキサム酸は皮膚科医の指示に従って服用しましょう。

美白は時間がかかるので、3ヵ月は飲み続けます。

効果を実感するまでにかかる時間は、人によっては3か月、早い人では2週間など個人差があります。

医療機関での肝斑治療の場合には1日750mgから1500mgをまず1ヶ月継続して服用し、様子を見ます。

少しでも薄くなっているようなら、しばらく治療を継続します。

人によっては年単位で続ける可能性がありますし、服用をやめると肝斑が再発する事例も報告されています。

効果の出方はターンオーバーの周期や体質、体調などでも違ってきます。

もし、気になる副作用があるなら皮膚科医に相談してください。

トラネキサム酸の副作用

トラネキサム酸は、比較的安全な薬ですが、もともとの使われ方は、固まった血液の塊を溶かしにくくすることで、出血を止めるお薬です。

血栓症のような血が固まりやすい病気の方には、体に合わない場合があります。

血栓症の方や血栓症を起こすおそれのある方などは医師や薬剤師へ相談の上、服用する必要があります。

発疹や吐き気、腹痛、頭痛やめまいなどの副作用が起こることもありますので、服用には十分注意が必要です。

効果を期待できる反面、副作用もしっかり認識しておく必要があります。

皮膚科で処方してもらうのが一番安全です。何か不安を感じたら、すぐに相談できますから。

皮 膚:発疹・発赤、かゆみ

消 化 器: 吐き気・嘔吐、腹痛、食欲不振、胸やけ

循 環 器 :動悸

精神神経系 : 頭痛、めまい

トラネキサム酸を慎重に服用すべき場合

次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。

(1) 医師又は歯科医師の治療を受けている人

(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人

(3) 授乳中の人

(4) 55歳以上の人

(5) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

(6) 血栓症のある人(脳血栓、心筋梗塞、血栓性静脈炎、肺塞栓症等)

(7) 血栓症を起こすおそれのある人

  • 以前に血栓症にかかったことがある人、
  • 家族が血栓症を起こした人
  • 医師から先天性の凝固異常症を指摘されたことがある人
  • 経口避妊薬・ホルモン補充療法などの血栓症を起こすおそれのある薬を服用している人

(8)  腎臓病の診断を受けた人

トラネキサム酸の市販 まとめ

普段から紫外線対策を徹底するとシミやしわ対策につながります。

夏でも長袖の上着を着たり、帽子やサングラス、日傘、日焼け止めクリームを利用しましょう。

トラネキサム酸は、できてしまったシミを薄くするのに有効です。

体の中から、外から、時間をかけてシミを薄くしていきましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加