手の甲のシミを取りたい!レーザーで消す?私のシミは化粧品で消えてきた!

手の甲のシミを取りたいです!

手の甲 シミ 取り

顔のシミは気になって、気になって、必死になってシミ取り化粧品を塗ったりします。

私も、レーザー美顔器でかなりお手入れをしました。

友人は皮膚科でシミ取りをしています。

ずいぶんきれいになったと自画自賛していましたから。

顔のシミは気になるけど、意外と気が付かないでほったらかしにしているのが手の甲のシミですね。

以前、パン教室でパンをこねたりしていたときのこと、一緒に作業している若いお姉さんの手の甲と私の手の甲を見比べて、びっくりしました~

お姉さんの手の甲は白くてきれいだった・・・

私の手の甲は年齢相応(?)か、年齢以上??

なんだか、黒くて老けた手で恥ずかしかったです。

手の甲のシミで悩んでいるおばさまたち、多いですよ。

若い人の手を見たら、みなさん衝撃を受けますからね。

自分の手の甲にはシミがいっぱい。

シミ取りの厄介さは、顔のシミで悩んでいるので充分わかっています。

手の甲のシミ取りって、できるのでしょうか?

きれいな手になりたいです。

スポンサードリンク

手の甲のシミを取りたい!

手の甲に浮き出た茶色いシミに悩んでいませんか。

シミを薄くする方法はあるのでしょうか?

考えつく限りのシミ取りの方法をご紹介したいです。

手の甲 シミ 取り

手は顔よりも、10年早く老化すると言われています。

しかし、不思議と手の甲のシミに気づくのは遅いのです。

自転車によく乗るのですが、手の甲は直射日光をまともに浴びますから。

日焼けによる、老人性のシミが手の甲にいっぱいできるわけです。

気づいたときには”他人に手を見せるのが恥ずかしい状態”になっている方も多くいらっしゃいます。

人前に出るときには、毎回手の甲のシミにファンデーションをつけて、一生懸命隠して外出する方もいるほどなのです。

まずは、基本中の基本「紫外線対策」をしましょう。

UV効果のある手袋は欠かせません。

今からでも、遅いなんてことはないのです。今からできるシミを予防することができるのですから。

シミを作らない対策として、飲む日焼け止め 手の甲 シミ 取りもおすすめです。

日焼け止めを塗り忘れても、サプリの力で全身の日焼け止めをしてくれます。

手の甲のシミはレーザーで消える?

手の甲 シミ 取り

娘が美容皮膚科でシミ取りをしています。

バチバチとレーザーをやってもらうと、痛いけれどきれいに取れるそうです。

お金はかかるけど、確実にとってくれるからやめられない、と言っていました。

気になるシミを取ってもらうと、次にまた、気になるシミが出てくるようです。

キリがないので、しっかりと紫外線対策をしなさいとアドバイスをしているのですが・・・

子育て中なので、子供と一緒に公園や川原で紫外線を浴びているようです。

手の甲もシミ取りレーザー(フラクショナルレーザー)で消してもらえます。

1クール(12回)で100,000~130,000円くらいですね。

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

手の甲のシミを消す方法

皮膚科でシミを消す方法に液体窒素を使う方法があります。

液体窒素による治療とは、マイナス200℃という超低温でシミの部分の皮膚に接触させて凍結させる治療法です。

手の甲 シミ 取り

私も皮膚科で、足の裏にできたオデキ(?)を液体窒素で治療してもらった経験がありますが、恐ろしく痛いです。

液体窒素はもこもことドライアイスのように煙っていました。

先生は液体窒素で患部を焼くと表現していました。

痛いはずだわ。死ぬ思いで治療をしてもらっていました。

手の甲 シミ 取り

友人はこの方法でシミを消しました。

頬骨当たりのシミ(老人性色素斑)が、やっと消えたと言っていましたから。

カサブタが取れて、ピンク色になり、そこからまた茶色くなり、以前より濃くなって焦ったそうです。

皮膚科では、3ヵ月~6ヶ月で取れていくと言われたそうですが、初めは濃くなったシミを見て、鏡を見ては落ち込んだとか。

治療後は、紫外線を浴びると消えにくくなるので、日中の紫外線対策と、日々の美白ケアをしっかりやります。

皮膚科では、ビタミンC誘導体やハイドロキノンを処方してくれます。

ピーリング剤

シミを消してくれる美白化粧品は、毎日使っていると効果が現れます。

顔につけて、首筋まで伸ばしますが、さらに手のひらに残った美白化粧品を手の甲に塗ります。

毎日、手の甲に美白化粧品を塗っていたら、気になっていたシミが薄くなってきて、とうとう消えそうになっています。

しかし、いろいろな化粧品を試しているので、どれが効いたのかが、イマイチはっきりしません。

確かに、シミが薄くなって見えなくなっているので、どれかが効いているのは間違いないのですが・・・

手の甲のシミを取ってくれるピーリング剤もおすすめです。

液体窒素は痛いですが、これは痛くありません。

手の甲専用のピーリング剤『ルミナピール』です。

手の甲の皮膚は、顔の皮膚と比べ、厚みがあります。

そのため、顔用ピーリングジェルを手の甲に使ったとしても働きが弱く、変化の表れを実感しにくい可能性があります。

『ルミナピール』は保湿成分が入っているので、使用後もしっとり。

古い角質を取り除いて、シミを薄くしてくれます。

手の甲のシミを取りたい まとめ

手の甲は年齢が現れますね。

ファンデーションを塗って、きれいにメイクをしても、手の甲がシミだらけだと、年齢より老けて見られます。

様々な方法がありますので、手の甲のシミを消す方法にチャレンジしてみてください。

毎日の努力の積み重ねは、きっと報われます。

きれいな手になりましょうよ。

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加