トレチノインとハイドロキノンの効果的な使い方について

トレチノインハイドロキノンは美白に効果があります。

トレチノイン ハイドロキノン 効果

トレチノインとハイドロキノンは、ちょっと美白に興味がある人ならよく耳にする成分名です。

特に、トレチノインは美白の効果が期待できるのですが、炎症を伴う強い成分なので、皮膚科で治療を受けて処方してもらった方が安全です。

トレチノイン配合の市販のクリームもありますが使い方がむずかしいです。

使い始めて一週間くらいは乾燥がすごく気になったり、ヒリヒリするみたいですよ。

だから、いきなり通販でトレチノインを購入して使用するのは、ちょっとコワいです。

お肌の様子を見ながら使わないと、肌が炎症して赤みがずっと消えなかったり、逆にシミが濃くなってしまうこともあるようです。(特に、アレルギーや敏感肌の人は注意が必要です。)

トレチノインとハイドロキノンの効果的な使い方

トレチノインは古い角質をはがしてメラニン色素を排出し、シミを薄くしてくれます。

うまくいけば、くっきりしたシミでも消えますよ。

人によっては赤い炎症をおこしたり、出血したり、肌がガサガサの状態になったりするので、皮膚科で処方してもらって使ったほうがいいです。

皮膚科に通わずにシミ対策をしたいなら、ハイドロキノンのみを使用する方法も効果的でおすすめです。

「ハイドロキノン」には、シミそばかすの原因となるメラニン色素ができるのを抑え、さらにできてしまったシミを漂白する作用があります。

年齢肌でくすんでいる肌が、ハイドロキノンで明るくなります。

アンプルールはハイドロキノン配合の美白コスメです。

アンプルール美白ケアトライアル

トレチノイン ハイドロキノン 効果

「ハイドロキノン」はトレチノイン療法のようにはがしてシミを消す方法ではないので、シミはゆっくりと薄くなっていきます。

アンプルールを使うと濃いシミが少しずつ薄くなっていくので、美白スキンケアのなかでは確実に効果を期待できる方法です。

使ってみるとわかりますが、朝起きた時にお肌がツルツルして、化粧のノリがよくなります。

また、アンプルールは乾燥肌・敏感肌の人でもピリピリ感がありません。

肌のキメを整えてくれて、シミ対策に効果的です。使い続けると、ずい分と肌のキメが整ってきた感じがしますから。

ハイドロキノンスポットはシミが気になる部分に使う美容液で、ハッキリとした大きめのシミにも効果があります。

お肌が乾燥しがちでも、アンプルールの保湿クリームを塗るとモチモチして、カサカサ乾燥肌がずいぶんと改善されます。

トレチノインやハイドロキノン配合の美白コスメで、できてしまったシミを薄くするように努力する一方、あらたにシミを作らないようにしなければ、同じことの繰り返しになってしまいます。

シミの一番の敵は紫外線です。紫外線をカットできれば、お肌は若々しさを保てます。直射日光が当たらない胸やおなかは、お肌がきれいでしょ。紫外線さえ当たらなければ、お肌はきれいなままなのです。

日焼け止め対策

日焼け止めを塗るとお肌が乾燥しませんか?

シミ対策と日焼け止めは、セットで考えてくださいね。

若いころ、海や山で遊び、冬はスキーで紫外線を浴び続けていたとしたら、お肌はかなり傷めつけられています。

昔は今ほど紫外線対策にうるさくありませんでした。むしろ、真っ黒に日焼けして遊ぶ子供を元気な子、なんて形容していました。

今の子は幼稚園の頃から紫外線対策で、ゴルフ場のキャディーさんが被るような日よけの帽子をかぶりますよ。

それだけ、紫外線が問題視されているのです。シミの原因は紫外線によるものが大きいです。

私も、右ほほの上に、大きなシミがありました。

毎日、顔の右側に朝日を浴びながら会社に出勤していたからです。日傘をさしていましたが、まだまだ考えが甘かったのです。

UV対策の日焼け止めを塗っていませんでした。

日焼け止めを塗るとお肌がカサカサに乾燥するので、日焼け止めが嫌いでした。

乾燥肌なので、日焼け止めをつけることで、余計に乾燥してしまっていたようです。

今はヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合された日焼け止めが多く販売されています。こういうものを使いたかったですね~

乾燥で肌の潤いがなくなるとシミやシワなどの原因になるので気を付けてくださいね。

乾燥→シミ→乾燥→シミと、負のスパイラルに陥りそうです。

日焼け止め乾燥対策

日焼け止めと保湿はワンセットです。

日焼け止め自体に保湿成分が入っているものや、乾燥の元であるケミカル成分が配合されていない日焼け止めを使用するのがいいでしょう。

でも、保湿成分が入っている日焼け止めをつけるにしても、つける前にお肌にしっかりと潤いを与えて保湿しておいたほうがいいです。

でないと、ファンデーションさえ綺麗につかなくなっていまいます。

アンプルールでシミを消しながら、保湿を充分にして、日焼け止めで紫外線対策をします。

この、スパイラルがいいでしょう!

アンプルールのUVアイテムには、シルクコートUVカプセルが採用されています。

トレチノインとハイドロキノン まとめ

トレチノイン ハイドロキノン 効果

日焼け止めにはきしみ、白浮き、伸びの悪さ、などの不快感がつきものでした。

アンプルールの日焼け止め「ラグジュアリーホワイトWプロテクトUV」は長時間つけても不快感を感じないのでいいですよ。

SPF50+、PA++++という最高レベルのUVカット効果を維持しながら、保湿と滑らかな使い心地が両立しています。

春になると紫外線がきつくなるので、春先から紫外線対策とシミ対策に気を配りましょう。

これからの紫外線対策は、単に日焼け止めのためというより、美肌になるための重要なお手入れになります。

アンプルール 公式サイト

美白ケアについてはこちらの記事にも詳しく書いていますので、参考にしてください。

美白で効果ありの化粧品といえば?

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加