出来てしまったシミを消す方法はコチラがおすすめです!

出来てしまったシミを消す方法ありますか?

出来てしまったシミ

出来てしまったシミに効く化粧品を教えてください。シミが濃くなって、老けて見えます。皮膚科に行かないと消せませんか?できれば、家のお手入れでシミを消したいのですが・・・

このような悩みを持っているなら、すぐに美白化粧品で美白してください。結構、効きます。

私も40代の頃に、頬に大きなシミができました。

娘に「ばーさんシミ」といわれ、めちゃくちゃショックを受けました。

確かにそれは、日焼けによる「老人性色素斑」といわれるシミでした。年齢を重ねた方に多く見られる茶色の大きなシミだったので、まさに「ばーさんシミ」です。すごいネーミングですね。

スポンサードリンク

出来てしまったシミにはハイドロキノン

出来てしまったシミ

出来てしまったシミを薄くするには、シミに漂白効果を発揮するハイドロキノンが有効です。

私は美白化粧品や、美白サプリメントで「ばーさんシミ」を消しました!

ハイチオールCには、長い間お世話になりました。「ばーさんシミ」事件から、すぐにハイチオールCを飲み始めたのですが、ちっとも効かなくて「長い間」飲み続けたのです。

本当に長い間服用したのですが、結果が全く出ませんでした。

それでも、ずるずると(ある意味必死で)飲んでいました。

そのころは化粧品の美白成分とかの知識が全くなくて、化粧品を使ってもシミは消えないと思い込んでいたのです。

結局、シミが消えたのは美白化粧品のおかげです。

娘がくれた美白化粧品を使い始めてから、シミが少しずつ薄くなりました。

それまで、美白化粧品を使ったことがなかったのですが、いろいろな美白化粧品を使い始めてからは、あれよあれよという間にシミが消えていきました。

大きな「ばーさんシミ」が3分割し、それぞれが小さくなっていって、とうとうシミがなくなりました。

今考えると、長年お世話になったハイチオールCが、身体の中から作用し、外から美白化粧品が効いたのかもしれません。

人それぞれ、効く美白成分が違うので、その成分が効くかどうかは、実際に自分の肌で試してみないとわからないと、有名な皮膚科医の先生がおっしゃっています。

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

出来てしまったシミにはビーグレン

最近は効果が高い美白化粧品がたくさんあります。成分をしっかりと確認してから、購入してください。

自分の肌に合う、効果の高い美白成分を選ぶには、実際自分の肌で試していくしかありません。人によって成分との相性があり、効果の出方が違うからです。

やはり、ビタミンC誘導体やアルブチンは美白成分として有名なので、これらが配合された美白化粧品はおすすめです。

出来てしまったシミ

実はビーグレンで使われているビタミンCはビタミンC誘導体ではありません。ビーグレンには、もっと濃度の濃い(7.5%)ピュアビタミンCが配合されています。

出来てしまったシミ

ビーグレンのホワイトケア(シミ・色素沈着)のトライアルセットにはピュアビタミンC美容液(Cセラム)がはいっています。

こちらに詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。

ビーグレンでシミが消えた!cセラムの効果です!

ビーグレンのホワイトケアセット

ビーグレンは一見アメリカの化粧品会社のように感じられますが、実際は日本人が経営する日本人のための化粧品会社です。社長は児玉さんといいます。

お会いしたことがありますが、日焼けした顔に真っ白い歯が似合うナイスミドルです。

出来てしまったシミ

シミがある部分はターンオーバーができていないために、部分的にメラニン色素が残って、沈着している状態です。

きちんとお肌がターンオーバーできれば、メラニンがはがれ落ちてキレイなお肌が表面に出てきます。

ビーグレンのホワイトケアで積極的にお手入れして、シミのない肌になりましょう。

出来てしまったシミ

出来てしまったシミでも、美白成分が入ったビーグレンの化粧品(医薬部外品)を使えば、シミは薄くなります。

もともと医療業界で使われているような効果が立証された成分が含まれているのが、b.glenの化粧品なのです。

出来てしまったシミを薄くする役割の美白成分がハイドロキノンです!

ビーグレンが開発した浸透技術を使って、ハイドロキノンで直接メラニンに働きかけてお手入れします。

ハイドロキノン配合クリームの特徴

出来てしまったシミ

ハイドロキノンは素晴らしい性質を持っているのですが、そのままでは肌になじみません。

ビーグレンの浸透テクノロジーは、お肌の奥までハイドロキノンを届けることができるので、ハイドロキノン本来の効果を発揮させることができます。

シミの部分のメラニンがはがれ落ちて、本来のお肌が表面に出てくるので、キレイな色白のお肌になれます。

QuSomeホワイトクリーム1.9に配合されているのが美白成分のハイドロキノンです。

効果はありますが、酸化しやすく熱に弱いのがハイドロキノンの特徴です。

ビーグレンでは独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)により、成分を直接シミの標的部に届けることができます。

ハイドロキノンは化粧品に配合する場合、4%使われていないと効果が薄いといわれていますが、それでは刺激が強過ぎます。

ビーグレンのQuSomeホワイトクリームは1.9%ですが、浸透テクノロジーQuSomeの作用で4%と同等の効果があります。効果は同じですが、1.9%なのでQuSomeホワイトクリーム1.9は肌には低刺激なのです。

ハイドロキノン配合化粧品はお肌が弱い方には刺激が強い場合があるので、一度トライアルで試してみることをおすすめします。

出来てしまったシミに効く、ピュアビタミンC配合の美容液はCセラムです。

こちらに詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。

ビーグレンでシミが消えた!cセラムの効果です!

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加