卵殻膜の効果に注目!Ⅲ型ビューティードリンクで赤ちゃん肌になれるかも

卵殻膜の効果に注目してください!

卵殻膜 効果

キレイな肌にはコラーゲンが欠かせません。

「それくらい知ってるわよ。」

と思われた方に、注目のコラーゲンニュースを教えますね。

今、一番注目すべきはⅢ型コラーゲンです。

Ⅲ型(さんがた)コラーゲンは別名、ベビーコラーゲンといわれています。

赤ちゃんの肌が美しいのはベビーコラーゲンで満たされているからです。

残念ながら、ベビーコラーゲンは25歳前後を境に減少してしまいます。

25歳はお肌の曲がり角とは、よくいったものです。

このⅢ型(さんがた)コラーゲンは食材やコラーゲンサプリからはほとんど摂れません。

Ⅲ型コラーゲンを追求してたどり着いた素材が「卵殻膜」です。

「卵殻膜」とは、卵の殻にくっついている、あの薄い皮のこと!

卵殻膜と13種の美容サポート成分配合の美容ドリンクがこちら。

「Ⅲ型ビューティードリンク」です。

主成分は卵殻膜!

卵殻膜が体の中からⅢ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)をサポートしてくれます。

Ⅲ型(さんがた)ビューティードリンクは、ヒアルロン酸、プロテオグリカン、リコピン、セラミドなどの美容成分を自然含有していますが、それだけではありません。

Ⅲ型ビューティードリンクのすごいところは、卵殻膜が体の中で、Ⅲ型コラーゲンをつくり出す線維芽細胞を(せんいがさいぼう)を増殖させるところです。

線維芽細胞はコラーゲンだけではなく、エラスチンやヒアルロン酸など、美肌に有効な成分を作りだします。

つまり、キレイになる環境を自分自身で体の中につくり出せるのです。

今までの美容ドリンクとは一線を引く、新しいタイプの美容ドリンクです。

卵殻膜の可能性に期待してください。

スポンサードリンク

卵殻膜の効果に注目!

卵殻膜 効果

卵殻膜の効果はズバリ!

若返りです。

Ⅲ型コラーゲンは若返りコラーゲンなのです。

若々しさと健康にはⅢ型コラーゲンが必要です。

実は、コラーゲンは20数種類もあります。代表的なコラーゲンがこちら。

Ⅰ型コラーゲン
皮膚や骨などに含まれる線維性コラーゲンで、太くて硬いのが特徴。
Ⅱ型コラーゲン
軟骨や眼球の硝子体に含まれる潤骨性コラーゲン
Ⅲ型コラーゲン

皮膚や血管、肺などにある柔軟性コラーゲンで、細くて柔らかいのが特徴。別名ベビーコラーゲンといわれる。

Ⅲ型コラーゲンの特徴

  • 体の中の弾性のある部位に存在する。
  • 赤ちゃんの肌に多く存在する。
  • お肌のターンオーバーを促す。
  • タンパク質のターンオーバーを促す。
  • 若々しいお肌と健康を保つ、体の中の司令塔。
  • 加齢と紫外線の影響で減少する。
  • 普段の食事では摂ることができない。

「Ⅲ型ビューティードリンク」を飲んでみました。

アルマードはⅢ型コラーゲンに着目しています。

卵殻膜 効果

美容栄養ドリンク「Ⅲ型ビューティードリンク」です。

卵殻膜 効果

50ml入り。アルマードの特許取得商品です。

卵殻膜 効果

底に卵殻膜粉末が沈殿しているので、よく振ってください。

卵殻膜 効果

卵殻膜 効果

卵殻膜 効果

卵殻膜 効果

果汁15%です。おいしくいただきました。

マスカット味ですが、ジュースとは違いますから多少の飲みにくさはあります。

でも、これで赤ちゃん肌に近づけるような美肌になれると思えば、全然平気!

かつて飲んだことのある美容ドリンクと比べても、ずっとおいしいです。

卵殻膜とは

卵殻膜 効果

卵殻膜とは、卵の殻の内側にある、わずか0.07mmの薄い膜のことです。

主成分であるたんぱく質に、18種類のアミノ酸、コラーゲンやヒアルロン酸などで構成されています。

これらは、ヒナが成長するための栄養源になり、外部の微生物から保護する働きもします。

卵殻膜は、卵が親鳥から栄養を与えられなくても、ヒナの体を作り、羽毛をつけ、命をもたらす不思議なチカラをもっています。

卵殻膜は、中国では古くから火傷や擦過傷などに有効として認知されていて、400年以上前の医学書である〝本草網目〟にも、切り傷などに効果があると記載されています。

江戸時代には日本にも伝わり、傷の治療に使われてきました。

人間の赤ちゃんは、へその緒を通じて母体から栄養をもらい大きく育ちます。

しかし、卵は産み落とされてからは親から栄養をもらうことができません。卵殻膜が命を育み、誕生まで導きます。

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

卵殻膜の効能

卵殻膜 効果

卵殻膜には、若がえりのための主な3つの成分があります。

  1. プロテオグリカン(若い皮膚を維持する)
  2. Ⅲ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)
  3. MMP2(ターンオーバーを助ける酵素)

卵殻膜には、元々コラーゲンやヒアルロン酸が含まれるだけではなく、それらを生成する「線維芽細胞」と呼ばれる細胞を活性化させる働きがあります。

線維芽細胞を活性化させてⅢ型コラーゲンを増加させれば、肌の潤いや弾力を保つことができます。

さらに、線維芽細胞はⅢ型コラーゲンだけではく、ヒアルロン酸やエラスチンといった成分を生成することもわかっています。

また、卵殻膜には「シスチン」が多く含まれています。

シスチンは、体内に入ると「L-システイン」という物質に変化します。

「L-システイン」はシミに効く成分として有名ですが、髪のハリやコシを保ち、爪を丈夫にするといった効果もあります。

卵殻膜でⅢ型コラーゲン増加

卵殻膜 効果

卵殻膜の効果・効能はわかっていますが、普通にゆで卵にくっついている卵殻膜を食べても体内で消化・吸収されることはありません。

「Ⅲ型ビューティードリンク」で卵殻膜を摂ると、細胞が活性化します。

細胞が活性化すると、Ⅲ型コラーゲンが作られます。

そのまま食べても卵殻膜は役に立ちませんが、東京大学との共同研究による卵殻膜原料が主成分の「Ⅲ型ビューティードリンク」を飲めば、若返り効果が全身へ巡ります。

卵殻膜の効果

  1. 若返りのためのプロテオグリカン、Ⅲ型コラーゲン、MMP2が増加する。
  2. 天然美容成分の宝庫
  3. 赤ちゃん肌に導く
  4. 若返り効果が全身へ巡る。
  5. 真皮のターンオーバーを促す。
  6. 未病予防への効果
  7. 肝機能を整える。
  8. 健康にも欠かせない。
  9. 大腸を整え、腸内フローラにも重要

卵殻膜の効果に注目! まとめ

卵殻膜 効果

卵殻膜の効果に大注目です!

Ⅲ型ビューティードリンクでお肌も身体も若くなれます!

卵殻膜の効果を得たいなら、卵殻膜配合のドリンクで体の中から若返りましょう。

果汁15%のマスカット味で、おいしくいただけます。

3日に一度のペースで飲んでみてください。

卵殻膜の他にも、美容と健康のための成分がたくさん配合されています。

  • プロテオグリカン
  • イミダゾールジペプチド
  • コンドロイチン
  • リコピン
  • 鉄分
  • セラミド
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE

キレイと元気を身体の中から作り出せます。美容と健康にはⅢ型コラーゲンが必須ですよ。

「Ⅲ型ビューティードリンク」で赤ちゃん肌になれるかも!

かなり、期待できます。

飲むだけで簡単な全身美容と健康ケア!!TVや雑誌でも話題の【III型ビューティードリンク】 卵殻膜 効果

スポンサードリンク

[ad#ad-2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加